【東海S】2017年_反省

2017年1月25日10時01分28秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140126 4上 G2 1 ニホンピロアワーズ 110 72.9 37.5
150125 4上 G2 1 コパノリッキー 110 73.1 37.4
130120 4上 G2 1 グレープブランデー 104 74.1 37.5
該当レース勝ち馬平均 74.2 37.1
160124 4上 G2 1 アスカノロマン 110 74.9 36.6
170122 4上 G2 4 ショウナンアポロン 101 75.8 37.1
170122 4上 G2 6 ピオネロ 99 75.9 37.2
170122 4上 G2 16 リッカルド 90 76.0 38.1
170122 4上 G2 2 モルトベーネ 103 76.1 36.7
170122 4上 G2 13 カラクプア 93 76.1 37.7
170122 4上 G2 1 グレンツェント 105 76.2 36.5
170122 4上 G2 8 アスカノロマン 101 76.2 36.9
170122 4上 G2 15 トウショウフリーク 91 76.2 37.9
170122 4上 G2 9 ラストインパクト 99 76.3 37.0
170122 4上 G2 3 メイショウウタゲ 104 76.4 36.5
170122 4上 G2 7 ロンドンタウン 103 76.5 36.6
170122 4上 G2 11 モズライジン 98 76.5 37.1
170122 4上 G2 12 インカンテーション 97 76.5 37.2
170122 4上 G2 10 マイネルクロップ 100 76.7 36.8
170122 4上 G2 14 ロワジャルダン 95 76.7 37.3
170122 4上 G2 5 カゼノコ 108 77.2 35.7

 

馬場差+0.5秒とやや時計のかかる良馬場で

ペース差+0.7秒のドスロー戦でした。

レースレベルとしては低く、前目の馬は流れ込んだだけといえます。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140126 4上 G2 5 サトノプリンシパル 99 72.5 38.7
150125 4上 G2 1 コパノリッキー 110 73.1 37.4
130120 4上 G2 8 アイファーソング 86 73.2 39.7
160124 4上 G2 2 モンドクラッセ 106 74.8 37.0
170122 4上 G2 4 ショウナンアポロン 101 75.8 37.1

 

2016年と比較すると補正済み前が1秒も遅く、

G2としては物足りないペースになりました。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったグレンツェントは、 残り3F地点で逃げ馬から0.4秒と

やや前目の好位につけることができました。

馬場の速かったみやこS、ユニコーンSで不覚をとっている点から

時計のかかる馬場のほうが向いてそうです。

レースレベルとしては低かったのですが、

すでにレパードSで時計は出していますし、

スローのヨーイドンにも対応できた点は収穫でしょう。

 

2着モルトベーネは12人気からの激走。

前目につけての流れ込みで、評価は微妙です。

 

3着メイショウウタゲは道中3角4角でポジションを押し上げて

直線はインをつきますが、外から寄られて一度はブレーキ。

それでもまた盛り返しての3着ですから、次走要注意です。

 

4着ショウナンアポロン、6着ピオネロも前目からの流れ込み。

どちらももう少し速いペースの消耗戦のほうが合ってそうです。

 

5着カゼノコはスローを上り最速で追い込んできました。

外をまわったことを考えるとよくやれているほうですが、

中距離ダートの重賞だと頭打ちの感があります。

 

7着ロンドンタウンは外を回って追い込んできました。

前が流れればもう少しやれそうで、

古馬ダート王道の武蔵野S、東海Sでそこそこやれていれば

次走OP特別やメンバーが手薄なG3なら。

 

8着アスカノロマンは、出が悪く包まれてしまいました。

過去実績からスローが合ってないということはなさそうですが、

馬群を割るのは得意ではなさそう。

理想はミドル以上のペースでポジションをとりにいく競馬でしょう。

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る