【愛知杯】2017年_反省

2017年1月22日12時29分40秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160116 4上 G3 1 バウンスシャッセ 107 84.1 35.1
170114 4上 G3 9 プリメラアスール 90 85.1 36.5
170114 4上 G3 2 サンソヴール 94 85.2 36.1
170114 4上 G3 3 クインズミラーグロ 94 85.4 36.1
170114 4上 G3 5 アンジェリック 94 85.4 36.1
170114 4上 G3 4 マラムデール 95 85.6 35.9
170114 4上 G3 8 カゼルタ 94 85.6 36.0
170114 4上 G3 6 ウインリバティ 97 85.8 35.7
170114 4上 G3 15 ダイワドレッサー 78 85.8 37.6
170114 4上 G3 11 リーサルウェポン 94 85.9 35.9
170114 4上 G3 7 クリノラホール 98 86.0 35.5
170114 4上 G3 10 ゴールドテーラー 97 86.1 35.6
170114 4上 G3 12 シャルール 93 86.1 36.0
170114 4上 G3 1 マキシマムドパリ 103 86.2 34.9
170114 4上 G3 14 レーヴデトワール 93 86.3 35.9
170114 4上 G3 13 ヒルノマテーラ 96 86.5 35.6
該当レース勝ち馬平均 86.7 34.6
131214 3上 G3 1 フーラブライド 108 88.0 34.0
121215 3上 G3 1 エーシンメンフィス 102 88.7 34.5

※2015年は開催なし、2014年は馬場差計測不能馬場

 

中京が新装されてから、まだこのペースでのレースはなく、

ほかの年との比較は微妙です。

ただ、条件戦と比べると、決して優秀な時計ではありませんでした。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160116 4上 G3 15 オツウ 84 83.2 37.6
170114 4上 G3 9 プリメラアスール 90 85.1 36.5
131214 3上 G3 17 セキショウ 87 86.7 36.5
121215 3上 G3 1 エーシンメンフィス 102 88.7 34.5

 

2012年以降では、2番目に速かったのですが

最も早かった2016年と比較すると、2秒近く遅く、

このレースとしては速く見積もってミドルの評価でよさそうです。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったマキシマムドパリの時計を

1600万下のレースと比較してみましょう。

 

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160716 3上 1600万 1 アングライフェン 105 86.1 34.8
170114 4上 G3 1 マキシマムドパリ 103 86.2 34.9
130713 3上 1600万 1 ニューダイナスティ 103 86.2 35.0
140719 3上 1600万 1 クランモンタナ 95 87.2 35.5
150718 3上 1600万 1 リアファル 108 88.3 33.9

 

ほぼ1600万下の勝ち馬と同じパフォーマンスでした。

ちなみにアングライフェンは、このあと小倉記念で9着、ニューイヤーSで10着。

ニューダイナスティは次走新潟記念こそ5着ですが、そのあとは二桁着順。

特に高いパフォーマンスではありませんでした。

この1走で、今後牡馬を蹴散らすような牝馬として

名乗りをあげたかというとさすがにそれは言いすぎです。

ただ、上位はほぼ隊列通りの決着だったにもかかわらず

1頭だけ違う上がりで差し切っており、牝馬のG3なら引き続き有望でしょう。

 

2着以下で特に気になる馬はいません。
1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る