【ジャニュアリーS】過去傾向・展望

2017年1月12日01時19分18秒 / レース展望

過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 3角 4角 GS
160117 0.5 1 9 マキャヴィティ 2 -0.2 1.2 8 8 112
2 1 ゴーイングパワー 8 0.0 1 1 108
3 6 ブルドッグボス 6 0.5 4 4 108
150105 0.0 1 11 レーザーバレット 4 -0.9 0.5 6 6 110
2 13 メイショウノーベル 6 0.3 4 4 109
3 12 マルカバッケン 1 1.3 14 13 109
140106 0.0 1 12 スノードラゴン 2 -0.7 0.6 10 9 109
2 7 トキノエクセレント 4 0.4 6 5 107
3 10 スイートジュエリー 6 0.1 3 2 106
130106 0.0 1 15 キョウエイカルラ 7 -0.9 0.2 2 2 108
2 14 ケイアイテンジン 2 1.3 13 13 112
3 10 マルカバッケン 4 0.4 3 3 108
120108 0.2 1 5 ティアップワイルド 2 -1.5 0.4 4 4 114
2 6 ゼンノベラーノ 4 0.4 4 4 113
3 14 レディルージュ 5 0.5 6 6 111
110109 -0.1 1 9 ティアップワイルド 2 -1.1 0.4 4 3 114
2 10 ツクバホクトオー 10 0.2 2 2 109
3 16 ファイナルスコアー 9 0.4 4 5 109
100110 0.1 1 6 ニシノコンサフォス 8 -1.3 0.0 1 1 107
2 12 アイルラヴァゲイン 5 0.4 5 5 107
3 5 セイクリムズン 4 0.7 7 7 107
90117 -0.1 1 4 ヒシカツリーダー 2 -1.3 0.9 10 10 114
2 2 ヤマノルドルフ 12 0.0 1 1 106
3 15 ガブリン 8 0.4 5 5 107

 

この時期の中山ダートの特徴として

晴れた場合は、パサパサの乾いたダートになりがちです。

2009年以降、馬場差は概ねフラットに落ち着いています。

外の差しがよく決まる馬場ですが、

そこそこ前目の馬も馬券にからんでいます。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬1600万下 33.9 37.7
古馬OP 33.9 37.1
カペラS 33.7 37.4
ジャニュアリーS 33.7 37.0

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬1600万下 34.4 36.7
古馬OP 34.6 35.9
カペラS 34.2 36.1
ジャニュアリーS 34.3 36.0

 

古馬OPの中でも速い方で、

カペラSとほぼ同じペースで流れます。

また、勝ち馬を比較してみても、

カペラSとほぼ同じパフォーマンスを発揮しており、

OP特別としてはハイレベルなレースになります。

 

出走馬検討

▼ゴーイングパワー

前走がカペラSで4着、去年はこのレースを2着しているほか、

中山ダ1200mは得意としており、人気も当然でしょう。

ただ、前述したように、カペラS>ジャニュアリーSではなく、

むしろ逆な点に注意で、盤石の大本命とは言い切れません。

斤量1kg増も微妙に響いてきそう。

馬券圏内という意味では堅そうですが、

頭から狙うとなると一抹の不安があります。

 

▼ペイシャモンシェリ(16/12/10 アクアラインS)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150328 4上 1600万 1 ペイシャモンシェリ 106 33.7 37.0
161211 3上 G3 4 ゴーイングパワー 104 33.8 37.1

 

ゴーイングパワーの前走4着と比較すると、

補正済み前、上がりともに上回っています。

また、斤量1kg減で、ゴーイングが1kg増、

つごう2kgもらいとなります。

また、前走は直線で手前を替えずに走っており、

さらに時計を詰めてくることは可能でしょう。

1600万下でだいぶ足踏みが続きましたが、

もともとは京葉Sで2着があり、中山は得意舞台です。

前走がフロック視されてオッズがつくようなら

狙ってみてもおもしろいかもしれません。

 

▼ワイドエクセレント

こちらも中山巧者で、OP3着を含む(3,0,2,1)と

このコースをカモにしています。

3走前に千葉Sで惨敗していますが、

高速ダートで出負けしてポジションがとれませんでした。

どちらかというと乾いたダートのほうが向いてそうで、

今回、条件はそろいました。

 

1pixel


タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・05/21
なし
 
・05/20
東京5R:ウィードスピリット 単14.7倍 3着
シドニーT:ヒカリブランデー 単14.7倍 3着
東京12R:ラッフォルツァート 単11.0倍 2着
 
・05/14
錦S:ストーミーシー 単12.4倍 2着
飛竜特別:リュウツバメ 単11.1倍 1着
 
・05/13
東京1R:マヤノオラティオ 単26.9倍 3着
京都2R:ジェミニズ 単17.6倍 3着
東京3R:ヨッテケ 単21.8倍 2着
東京7R:ムーンマジェスティ 単46.2倍 3着
 
以前の激走馬は>>こちらをご確認ください
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース

東京6R:3歳500万下 芝1800m
京都6R:3歳500万下 芝2000m
東京5R:3歳500万下 芝2400m
京都5R:3歳500万下 ダ1800m

日曜日のレース

東京12R:目黒記念(古馬G2 芝2500m)
東京6R:3歳500万下 芝1400m
東京5R:3歳500万下 ダ1600m
京都5R:3歳500万下 ダ1200m
東京4R:3歳500万下 ダ1400m

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る