【中山金杯】2017年_反省

2017年1月11日01時17分43秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
90104 4上 G3 1 アドマイヤフジ 107 83.2 35.9
150104 4上 G3 1 ラブリーデイ 118 84.2 34.4
170105 4上 G3 7 ダノンメジャー 85 84.4 37.6
170105 4上 G3 6 トミケンスラーヴァ 86 84.5 37.4
170105 4上 G3 2 クラリティスカイ 92 84.6 36.8
170105 4上 G3 12 マイネルフロスト 80 84.6 38.0
170105 4上 G3 9 ストロングタイタン 86 84.8 37.3
170105 4上 G3 13 マイネグレヴィル 76 84.9 38.3
170105 4上 G3 10 ドレッドノータス 88 85.2 37.0
140105 4上 G3 1 オーシャンブルー 111 85.4 34.6
170105 4上 G3 1 ツクバアズマオー 98 85.5 35.8
170105 4上 G3 3 シャイニープリンス 93 85.5 36.3
170105 4上 G3 4 シャドウパーティー 93 85.5 36.3
130105 4上 G3 1 タッチミーノット 110 85.5 34.6
該当レース勝ち馬平均 85.6 34.7
170105 4上 G3 8 ロンギングダンサー 91 85.7 36.4
170105 4上 G3 5 カムフィー 94 85.8 36.1
170105 4上 G3 11 ライズトゥフェイム 92 85.9 36.3
100105 4上 G3 1 アクシオン 103 85.9 35.2
120105 4上 G3 1 フェデラリスト 110 86.1 34.4
110105 4上 G3 1 コスモファントム 109 86.2 34.4
160105 4上 G3 1 ヤマカツエース 110 88.8 33.3

 

似たような位置取りだった2014年のオーシャンブルーや

2013年のタッチミーノットと比較すると、

明らかに低レベルな内容でした。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
90104 4上 G3 3 ミヤビランベリ 106 83.1 36.1
140105 4上 G3 14 ドリームヒーロー 79 83.4 38.6
150104 4上 G3 15 マイネルミラノ 97 83.6 36.7
170105 4上 G3 7 ダノンメジャー 85 84.4 37.6
130105 4上 G3 4 ドリームセーリング 103 84.9 35.6
100105 4上 G3 6 サニーサンデー 96 85.0 36.2
120105 4上 G3 4 エーシンジーライン 102 85.6 35.4
110105 4上 G3 4 モエレビクトリー 106 85.8 34.9
110710 3上 G3 12 キャプテントゥーレ 88 85.9 36.6
160105 4上 G3 2 マイネルフロスト 101 87.5 34.7

 

例年との比較では、ミドルペースで流れました。

ただ、ペースの割には逃げ馬が垂れるのが早く、

好位の馬にとっては楽な展開になったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったツクバズマオーは、ディセンバーSと比較すると、

ちょうど斤量が増えた分くらいパフォーマンスを落とした計算です。

4角で大外をまわす強気の競馬で、

コーナリングのうまさが光りました。

中山巧者であることは間違いなさそうですが、

時計は平凡以下だったことは注意でしょう。

今後メンバーがそろえばあっさり惨敗もありえそうです。

4角から直線に向いて加速できる立ち回りのうまさがあり、

中山はもちろんのこと、ローカルのメンバーが手薄なG3なら

今後も狙えそうです。

 

2着クラリティスカイは道中インにへばりつき、

直線に向いてからもあっさり進路を確保できました。

斤量を考えればがんばっていますが、

最高のコース取りができたことも勝因の1つでしょう。

腐ってもG1馬で、メンバーが手薄なら

まだまだこのくらいは走れそうですが、

このパフォーマンスで2着となると、

今回はかなり楽な競馬になりました。

3着以下でも時計的に見るべき馬はいませんでした。

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る