【紅梅S】過去傾向・展望

2017年1月9日01時43分54秒 / レース展望

※この記事は中止前に書かれました

 

過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 3角 4角 GS
160117 -0.5 1 9 シンハライト 2 -0.8 1.4 9 8 100
2 13 ワントゥワン 1 1.6 11 11 102
3 4 タガノヴィアーレ 3 0.9 5 4 96
150118 -0.3 1 6 コンテッサトゥーレ 1 0.2 0.7 8 7 100
2 7 ラッフォルツァート 1 0.7 5 9 100
3 12 ウインアキレア 5 0.9 11 10 97
140119 -0.1 1 7 アドマイヤビジン 3 2.1 0.6 7 7 95
2 1 マラムデール 6 0.3 3 3 93
3 13 シャイニーガール 1 0.9 11 10 96
130114 1.8 1 12 レッドオーヴァル 1 -1.5 0.8 13 12 95
2 15 メイショウマンボ 4 0.5 8 8 88
3 6 オツウ 2 1.0 14 14 90
120115 -0.1 1 2 サウンドオブハート 1 0.9 0.5 8 8 98
2 4 マイネボヌール 2 0.4 7 6 96
3 7 ラフレーズカフェ 3 0.5 9 9 95
110116 0.3 1 2 モアグレイス 5 0.4 0.0 1 1 95
2 3 シナル 2 0.4 3 3 96
3 11 ウッドシップ 10 0.1 2 2 92
100117 0.1 1 4 ワイルドラズベリー 6 -0.2 0.5 5 5 95
2 7 アイアムルビー 7 0.3 3 3 91
3 8 ジュエルオブナイル 9 0.0 2 2 89
90118 0.8 1 8 コウエイハート 8 0.0 0.1 2 2 92
2 5 チャームポット 6 0.6 4 4 94
3 9 ノアウイニング 10 0.0 1 1 90

 

2016年はシンハライト、2015年はコンテッサトゥーレ、

2013年はレッドオーヴァルと

後に牝馬クラシックでも通用する馬が勝ちました。

2012年以降、上がり最速馬が馬券にからんでおり、

メンバーを見ても、レベルがあがったように見えます。

逃げ・先行馬が残した2011年と、

それ以降で脚質傾向ががらりと変わっており、

近5年では決め手のある馬が優勢です。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 47.0 35.9
古馬1000万下 47.6 35.0
紅梅S 47.7 35.6

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 47.6 34.5
古馬1000万下 48.0 34.0
紅梅S 48.2 34.3

 

スローになりがちで、レベルとしては

古馬500万下とほぼ同じかそれ以下です。

ただ、2012年以降、特に近2年はGS指数も高く、

古馬500万下並の能力は要求されると考えたほうがよさそうです。

 

出走馬検討

▼アンジュデジール(16/12/11 こうやまき賞)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140712 3上 500万 1 フレイムコード 59.1 35.8
130324 4上 500万 1 シェルビー 59.2 35.3
160326 4上 500万 1 コスモヨハネ 95 59.4 35.8
140322 4上 500万 1 ダイワフェリス 59.5 35.4
130721 3上 500万 1 ブレイズアトレイル 59.5 35.1
140705 3上 500万 1 アルバタックス 59.6 35.8
130630 3上 500万 1 ウリウリ 59.6 35.5
151205 3上 500万 1 アドマイヤライン 102 59.8 34.9
161210 3上 500万 1 プルメリアスター 93 60.2 35.7
160312 4上 500万 1 シングンジョーカー 101 60.2 34.9
140316 4上 500万 1 レネットグルーヴ 60.3 34.8
161203 3上 500万 1 アースコレクション 97 60.4 35.3
141206 3上 500万 1 カレンケカリーナ 60.4 35.1
151213 3上 500万 1 サーサルヴァトーレ 91 60.4 35.9
160723 3上 500万 1 ロワアブソリュー 99 60.5 35.0
130120 4上 500万 1 カロッサル 60.5 34.4
160130 4上 500万 1 アルパーシャン 97 60.5 35.2
140126 4上 500万 1 メイショウインロウ 60.5 36.0
150125 4上 500万 1 ダンツクロノス 96 60.6 35.3
130309 4上 500万 1 コリーヌ 60.6 34.7
150704 3上 500万 1 ストーンウェア 99 60.7 34.9
160710 3上 500万 1 シンダーズ 98 60.8 35.0
140726 3上 500万 1 ヒルノマテーラ 60.8 35.1
150725 3上 500万 1 セイントバローズ 98 61.0 34.9
161217 3上 500万 1 アッフィラート 102 61.2 34.5
150328 4上 500万 1 クワトロガッツ 101 61.6 34.4
130316 4上 500万 1 ウィザーズポケット 61.8 34.6
150711 3上 500万 1 ヴィルジニア 103 61.8 34.2
160702 3上 500万 1 サトノアッシュ 102 61.8 34.3
130706 3上 500万 1 テンペル 61.9 34.5
150314 4上 500万 1 スズカシャーマン 94 62.1 34.9
130202 4上 500万 1 マイネイディール 62.1 34.7
141213 3上 500万 1 ダイシンサンダー 62.2 34.5
160123 4上 500万 1 シュヴァリエ 99 62.6 34.3
151220 3上 500万 1 ルグランパントル 97 62.6 34.5
161211 2歳 500万 5 アンジュデジール 95 62.9 34.6
131130 3上 500万 1 アイヴィーリーグ 63.0 34.3
131207 3上 500万 1 アールデュラン 63.7 33.8

 

古馬500万下で馬券圏内は見えてくる時計でした。

ただ、1枠1番から道中インベタ、直線でもインを不利なくつくことができました。

これ以上時計が詰まる要素はなく、

1着ペルシアンナイト’(シンザン記念3着)、

2着ジュンヴァリアス(東スポ杯6着)といった

重賞でもやれている馬たちとは、はっきりとキレ負けしています。

決め手のある馬が上位を占める最近の傾向からは外れます。

 

▼エントリーチケット(16/07/23 中京2歳S)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140712 3上 500万 1 フレイムコード 59.1 35.8
130324 4上 500万 1 シェルビー 59.2 35.3
160326 4上 500万 1 コスモヨハネ 95 59.4 35.8
140322 4上 500万 1 ダイワフェリス 59.5 35.4
130721 3上 500万 1 ブレイズアトレイル 59.5 35.1
140705 3上 500万 1 アルバタックス 59.6 35.8
130630 3上 500万 1 ウリウリ 59.6 35.5
151205 3上 500万 1 アドマイヤライン 102 59.8 34.9
161210 3上 500万 1 プルメリアスター 93 60.2 35.7
160312 4上 500万 1 シングンジョーカー 101 60.2 34.9
140316 4上 500万 1 レネットグルーヴ 60.3 34.8
161203 3上 500万 1 アースコレクション 97 60.4 35.3
141206 3上 500万 1 カレンケカリーナ 60.4 35.1
151213 3上 500万 1 サーサルヴァトーレ 91 60.4 35.9
160723 3上 500万 1 ロワアブソリュー 99 60.5 35.0
130120 4上 500万 1 カロッサル 60.5 34.4
160130 4上 500万 1 アルパーシャン 97 60.5 35.2
140126 4上 500万 1 メイショウインロウ 60.5 36.0
150125 4上 500万 1 ダンツクロノス 96 60.6 35.3
130309 4上 500万 1 コリーヌ 60.6 34.7
150704 3上 500万 1 ストーンウェア 99 60.7 34.9
160710 3上 500万 1 シンダーズ 98 60.8 35.0
140726 3上 500万 1 ヒルノマテーラ 60.8 35.1
150725 3上 500万 1 セイントバローズ 98 61.0 34.9
160723 2歳 オープン 2 エントリーチケット 94 61.2 35.3
161217 3上 500万 1 アッフィラート 102 61.2 34.5
150328 4上 500万 1 クワトロガッツ 101 61.6 34.4
130316 4上 500万 1 ウィザーズポケット 61.8 34.6
150711 3上 500万 1 ヴィルジニア 103 61.8 34.2
160702 3上 500万 1 サトノアッシュ 102 61.8 34.3
130706 3上 500万 1 テンペル 61.9 34.5
150314 4上 500万 1 スズカシャーマン 94 62.1 34.9
130202 4上 500万 1 マイネイディール 62.1 34.7
141213 3上 500万 1 ダイシンサンダー 62.2 34.5
160123 4上 500万 1 シュヴァリエ 99 62.6 34.3
151220 3上 500万 1 ルグランパントル 97 62.6 34.5
131130 3上 500万 1 アイヴィーリーグ 63.0 34.3
131207 3上 500万 1 アールデュラン 63.7 33.8

 

ここまで大崩れなくきており、

中京2歳Sではデイリー杯2歳S、阪神JFでともに4着だった

ディーパワンサと差のない競馬をしました。

時計も、2歳7月ということを考えれば

古馬500万下掲示板程度と十分出ており、

ここでも前残りを警戒する必要があります。

前走、休み明けで差しが決まりやすい中京2歳Sを

高速芝の恩恵があったとはいえ番手から押し切っていることからも

信頼すべき先行力の持ち主です。

 

 

▼カウントオンイット(16/12/25 未勝利)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
160910 3上 500万 1 ビップライブリー 100 59.3 34.7
150308 4上 500万 1 エイシンエルヴィン 94 59.3 35.3
130915 3上 500万 1 スリーカーニバル 59.4 35.8
160228 4上 500万 1 ヒルノマテーラ 93 59.5 35.3
140608 3上 500万 1 ノーブルコロネット 59.6 34.5
151003 3上 500万 1 ショウボート 93 59.7 35.3
140419 4上 500万 1 ケルンフォーティー 59.7 34.4
131215 3上 500万 1 ダンツクロノス 59.8 34.7
140913 3上 500万 1 オーキッドレイ 60.0 34.6
160618 3上 500万 1 メイショウチギリ 101 60.2 34.4
160403 4上 500万 1 マラムデール 103 60.4 34.0
160925 3上 500万 1 マコトサダイジン 99 60.5 34.3
140316 4上 500万 1 タツストロング 60.5 34.1
150404 4上 500万 1 ドラゴンストリート 103 60.6 34.0
150607 3上 500万 1 サウンドアプローズ 96 60.6 34.6
140621 3上 500万 1 ニシノモンクス 61.0 34.4
150921 3上 500万 1 トップアート 96 61.1 34.4
150620 3上 500万 1 ドラゴンストリート 96 61.1 34.4
140927 3上 500万 1 レッドオーラム 61.2 33.7
161225 2歳 未勝利 1 カウントオンイット 94 61.3 34.5
130601 3上 500万 1 ユースティティア 61.3 33.8
130928 3上 500万 1 オーキッドレイ 61.4 34.1
130608 3上 500万 1 イリュミナンス 61.5 33.9
130224 4上 500万 1 ピュアソウル 62.1 34.1
160605 3上 500万 1 ピエールドリュヌ 97 62.4 33.8

 

ブリンカーを装着して一変してきました。

時計的にもメンバー的にも、未勝利にしてはハイレベルで

しまい流したことを考えれば及第点です。

1勝馬の中では有望です。

 

▼ビーカーリー

牝馬で朝日杯FSに挑戦するも10着。

それでも大負けしたわけではなく、

500万下、デイリー杯2歳Sと古馬500万下でも

馬券圏内の時計は出してきています。

溜めれば決めてもあり、一気のメンバー弱化で浮上する可能性も。

 

▼ラーナアズーラ

追い込み脚質で脚を余す競馬が続いていますが、

決め手だけならここでも上位でしょう。

前走は高いGS指数をマークしており、

もう少し前が崩れる展開になれば一気につきぬける可能性があります。

中山マイルの菜の花賞、京都マイル内回りの白梅賞にも登録がありますが、

OPとはいえ外回りのこちらのほうが脚質的には合いそうです。

 

以下、阪神JFでハイペースを演出し8着に粘ったアリンナ、

キャリアが豊富なドゥモワゼルがこの5頭に続きます。

1pixel




タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・12/10 
名古屋日刊スポーツ杯:エーティーサンダー 単18.2倍 3着 
中京6R:ヴィトンリード 単19.5倍 3着
 
・12/09 
阪神12R:ドゥーカ 単25.1倍 2着 
アクアラインS:リンガスウーノ 単19.9倍 2着 
中京9R:エレクトロニカ 単13.2倍 2着 
中山4R:ハーレムライン 単18.7倍 2着 
阪神2R:リンクスナナ 単21.4倍 2着 
中京1R:グローリーグローリ 単10.0倍 1着 
 
・12/03 
チバテレ杯:マイネルビクトリー 単17.5倍 2着 
 
・12/02 
浜松S:ダイメイプリンセス 単15.5倍 2着 
北総S:クロフネビームス 単10.0倍 3着 
 
・11/26 
ジャパンカップ:シュヴァルグラン 単13.3倍 1着 
ベゴニア賞:エングローサー 単11.1倍 2着 
東京3R:ロジティナ 単18.7倍 1着 
 
・11/25 
京都12R:オブリゲーション 単16.9倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


中山11R:ターコイズS(3上G3 芝1600m)


中京10R:つわぶき賞(2歳500万下 芝1400m)

レース展望・予想
各馬検討

阪神9R:さざんか賞(2歳500万下 芝1200m)

レース展望・予想
各馬検討

中山9R:ひいらぎ賞(2歳500万下 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


阪神11R:朝日杯フューチュリティS(2歳G1 芝1600m)


阪神7R:2歳500万下 ダ1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

中山7R:2歳500万下 ダ1800m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る