【反省】2016年_金鯱賞

2016年12月19日01時37分02秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り GS
131130 3上 G2 1 カレンミロティック -0.4 84.7 36.2 100
151205 3上 G2 1 ミトラ -0.2 85.0 34.9 111
141206 3上 G2 1 ラストインパクト -0.2 85.0 34.9 111
該当レース勝ち馬平均 86.0 35.0
121201 3上 G2 1 オーシャンブルー -0.1 87.0 35.2 103
161203 3上 G2 13 マイネルラクリマ 0.8 87.5 35.6 98
161203 3上 G2 2 パドルウィール 0.0 87.8 34.5 109
161203 3上 G2 3 サトノノブレス 0.2 87.9 34.6 107
161203 3上 G2 5 リアファル 0.2 88.0 34.5 108
161203 3上 G2 7 ムスカテール 0.4 88.2 34.5 108
161203 3上 G2 6 レコンダイト 0.3 88.2 34.4 109
161203 3上 G2 3 シュンドルボン 0.2 88.3 34.2 110
161203 3上 G2 1 ヤマカツエース 0.0 88.4 33.9 113
161203 3上 G2 11 トーホウジャッカル 0.7 88.6 34.4 107
161203 3上 G2 12 トルークマクト 0.7 88.6 34.4 107
161203 3上 G2 9 ヴォルシェーブ 0.6 88.9 34.0 111
161203 3上 G2 8 デニムアンドルビー 0.5 89.2 33.6 114
161203 3上 G2 10 スズカデヴィアス 0.7 89.4 33.6 113

 

馬場差-2.5秒の高速馬場を前5F61.5秒と

条件戦以下のペースで前が残りました。

中団より前にいないと馬券にならず、

後方の馬は脚をあました格好です。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
141206 3上 G2 5 カレンブラックヒル 0.5 84.2 36.2
131130 3上 G2 14 メイショウナルト 2.8 84.4 39.3
151205 3上 G2 12 メイショウマンボ 3.3 84.7 38.5
121201 3上 G2 8 ダノンバラード 0.6 86.5 36.3
161203 3上 G2 13 マイネルラクリマ 0.8 87.5 35.6

 

2012年以来もっともスローで、

前は相当楽な展開になりました。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったヤマカツエースは中団からで、

スローの前残りを警戒して早めに動いたのが勝因でしょう。

勝ちにいく競馬できっちり差し切りました。

不調が続いていましたが、

パンパンの良馬場のほうが合ってそうで、

減り続けた馬体も回復していました。

 

パドルウィールはスローの展開がハマったフロックですが、

こちらの記事にも書いたように、

このコースで好時計をマークしていました。

今後も中京では要注意でしょう。

 

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る