【反省】2016年_ジャパンカップ

2016年12月19日11時01分30秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り GS
141130 3上 G1 1 エピファネイア -0.7 108.3 35.1 112
91129 3上 G1 1 ウオッカ 0.0 108.4 35.1 111
111127 3上 G1 1 ブエナビスタ 0.0 110.4 33.9 115
該当レース勝ち馬平均 110.7 34.3
161127 3上 G1 1 キタサンブラック -0.4 110.8 34.6 107
161127 3上 G1 8 ワンアンドオンリー 0.8 111.0 35.2 101
161127 3上 G1 4 ゴールドアクター 0.6 111.0 35.0 103
161127 3上 G1 5 リアルスティール 0.6 111.0 35.0 103
161127 3上 G1 10 ラストインパクト 1.1 111.1 35.4 98
161127 3上 G1 14 イラプト 1.3 111.3 35.4 97
161127 3上 G1 9 ルージュバック 1.0 111.3 35.1 100
161127 3上 G1 17 フェイムゲーム 1.5 111.3 35.6 95
121125 3上 G1 1 ジェンティルドンナ 0.0 111.4 33.2 120
161127 3上 G1 2 サウンズオブアース 0.4 111.4 34.4 107
161127 3上 G1 16 ビッシュ 1.4 111.5 35.3 98
101128 3上 G1 1 ローズキングダム 0.3 111.5 34.4 107
161127 3上 G1 3 シュヴァルグラン 0.5 111.6 34.3 107
161127 3上 G1 11 トーセンバジル 1.1 111.6 34.9 101
151129 3上 G1 1 ショウナンパンドラ 0.0 111.7 34.2 108
161127 3上 G1 7 イキートス 0.6 111.7 34.3 107
161127 3上 G1 13 ディーマジェスティ 1.3 111.8 34.9 101
161127 3上 G1 6 レインボーライン 0.6 111.8 34.2 108
161127 3上 G1 15 ヒットザターゲット 1.4 112.0 34.8 101
161127 3上 G1 12 ナイトフラワー 1.1 112.0 34.5 104
131124 3上 G1 1 ジェンティルドンナ 0.0 113.2 34.2 103

 

勝ったキタサンブラックは、該当レース勝ち馬平均と比較すると

低レベルな時計で、道中鞍上がうまく導いての勝利といってよさそうです。

むしろ追い込んできた2着サウンズ、3着シュヴァルは

過去のレースと比較しても時計が出ており、

実質的に強い競馬をしたのは、この2頭だったといってよいでしょう。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
141130 3上 G1 10 タマモベストプレイ 1.5 108.1 36.8
91129 3上 G1 9 リーチザクラウン 1.0 108.1 36.4
121125 3上 G1 7 ビートブラック 0.9 109.5 36.0
111127 3上 G1 14 ミッションアプルー 1.7 109.8 36.2
151129 3上 G1 15 カレンミロティック 0.6 110.3 36.2
161127 3上 G1 1 キタサンブラック -0.4 110.8 34.6
101128 3上 G1 12 シンゲン 0.9 111.0 35.5
131124 3上 G1 10 エイシンフラッシュ 0.5 113.0 34.9

 

ドスローとまではいいませんが、緩い流れだったことがわかります。

ただ、キタサンブラックの上りは例年に比較しても1秒以上速く、

並の馬ではないことがわかります。

 

各馬のパフォーマンス

大前提として、ジャパンカップとしては低レベルでした。

 

キタサンブラックは、馬の能力にプラスして

鞍上の手腕も加味しての評価が妥当でしょう。

フロックでここまで勝ちまくることはありませんが、

後ろからいく馬は毎度毎度の道中金縛りで

もう少し何かしてほしいところです。

 

2着サウンズオブアース、3着シュヴァルグランは

追い込むも届かず、4着ゴールドアクター、5着リアルスティールは

かわしましたが、キタサンブラックの前残りを許しました。

ペースが流れれば差し切れるだけの能力はもっていますが、

そのペースを勝ち馬が作っているのでどうしようもありません。

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る