【反省】2016年_アルゼンチン共和国杯

2016年12月19日09時30分01秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り GS
101107 3上 G2 1 トーセンジョーダン -0.3 115.6 35.4 110
111106 3上 G2 1 トレイルブレイザー -0.2 116.2 35.6 106
121104 3上 G2 1 ルルーシュ -0.2 116.8 34.9 110
131103 3上 G2 1 アスカクリチャン -0.2 117.0 35.0 109
91108 3上 G2 1 ミヤビランベリ -0.2 117.3 35.1 106
該当レース勝ち馬平均 117.5 34.8
141109 3上 G2 1 フェイムゲーム -0.4 117.7 34.4 112
151108 3上 G2 1 ゴールドアクター 0.0 119.4 34.0 108
161106 3上 G2 7 クリールカイザー 0.6 119.7 34.9 98
161106 3上 G2 11 ムスカテール 0.8 119.8 35.0 96
161106 3上 G2 9 フェスティヴイェル 0.8 119.9 34.9 97
161106 3上 G2 13 ショウナンバッハ 1.3 119.9 35.4 92
161106 3上 G2 14 マイネルメダリスト 1.5 120.1 35.4 91
161106 3上 G2 4 モンドインテロ 0.2 120.2 34.0 105
161106 3上 G2 1 シュヴァルグラン -0.1 120.2 33.8 107
161106 3上 G2 10 プレストウィック 0.8 120.3 34.5 99
161106 3上 G2 8 ワンアンドオンリー 0.6 120.3 34.3 101
161106 3上 G2 2 アルバート 0.1 120.4 33.7 107
161106 3上 G2 3 ヴォルシェーブ 0.1 120.5 33.6 107
161106 3上 G2 15 コスモロビン 3.1 120.6 36.5 78
161106 3上 G2 5 フェイムゲーム 0.4 120.6 33.8 105
161106 3上 G2 6 レコンダイト 0.4 120.6 33.8 105
161106 3上 G2 12 トレジャーマップ 1.0 120.6 34.4 99

 

例年で比較すると遅すぎてなんともいえませんが、

比較的ペースが近い2015年のゴールドアクターと

2016年に先行した馬を比較すると、

後ろから差すのはかなり楽な展開になりました。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
101107 3上 G2 14 ドリームフライト 2.4 115.0 38.4
111106 3上 G2 15 ドリームセーリング 2.1 116.0 37.9
131103 3上 G2 17 コスモラピュタ 3.0 116.5 38.5
121104 3上 G2 15 ミッキーペトラ 4.4 116.8 39.3
141109 3上 G2 2 クリールカイザー 0.4 117.0 35.5
91108 3上 G2 1 ミヤビランベリ -0.2 117.3 35.1
151108 3上 G2 9 スズカデヴィアス 0.9 119.3 35.0
161106 3上 G2 7 クリールカイザー 0.6 119.7 34.9

 

2015年もドスローでしたが、

さらにそれに輪をかけたスローになりました。

 

各馬のパフォーマンス

条件戦並の流れになり、しまい3Fだけの競馬でした。

上位3頭は着順の差こそあれ、

パフォーマンスとしてはほぼ同等と考えてよさそうです。

シュヴァルグランは、速い流れになった宝塚記念で9着、

日経新春杯でも不覚をとっており、

G1になれば展開の助けがほしいところでしょう。

 

2着のアルバートは、出脚の悪いスタミナタイプで

追走の楽な超長距離では持ち味を発揮しますが

前が速くなるとスタートから追走に苦労します。

 

3着ヴォルシェーブもどちらかというとスローでこその馬でしょう。

1pixel





タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・04/01 
鳴門S:トウケイワラウカド 単34.7倍 3着 
安房特別:コウキチョウサン 単11.4倍 2着 
 
・03/31 
阪神12R:タマモアタック 単16.7倍 3着 
阪神2R:ライリー 単12.8倍 1着 
阪神1R:ヒダルマ 単34.6倍 3着 
 
・03/25 
鈴鹿特別:ブルームーン 単16.3倍 2着 
 
・03/24 
なし 
 
・03/18 
中山7R:シンコーマーチャン 単28.3倍 2着 
中京2R:ホープウイング 単10.7倍 2着 
中京1R:テイエムソレイユ 単10.7倍 3着 
 
・03/17 
中山3R:クラウンミリオン 単12.2倍 2着 
中京3R:カフジフェニックス 単10.3倍 3着 
 
・03/11 
中京7R:ピアレスピンク 単18.3倍 3着 
中山5R:ジャディード 単19.6倍 3着 
 
・03/10 
中山牝馬S:レイホーロマンス 単18.8倍 3着 
阪神5R:ブルベアトリュフ 単12.5倍 3着 
中京1R:スリーミニオン 単32.8倍 3着 

 

 
 
 

過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

LINE@

LINE@をはじめました。 以下のボタンをタップ/クリックするか、QRコードを利用しての友達登録が可能です。レース当日などに、GS激走馬候補や何か気づいた点などをお知らせいたします。ぜひご登録いただければ幸いです。ちなみにどなたが登録したかは、こちらからはわからない仕組みになっておりますのでご安心を。

友だち追加

ブログランキングなど

TOPへ戻る