【反省】2016年_京都大賞典

2016年12月19日06時48分04秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り GS
121008 3上 G2 1 メイショウカンパク 0.0 110.1 35.0 109
101010 3上 G2 1 メイショウベルーガ -0.1 110.5 35.0 107
131006 3上 G2 1 ヒットザターゲット 0.0 110.9 34.7 109
141014 3上 G2 1 ラストインパクト 0.0 111.2 34.1 113
該当レース勝ち馬平均 111.5 34.2
91011 3上 G2 1 オウケンブルースリ -0.1 111.6 34.6 107
111009 3上 G2 1 ローズキングダム -0.2 112.5 33.6 112
151012 3上 G2 1 ラブリーデイ -0.2 112.7 32.8 120
161010 3上 G2 8 ヤマカツライデン 0.8 112.9 34.9 98
161010 3上 G2 1 キタサンブラック 0.0 113.0 34.0 107
161010 3上 G2 7 ラストインパクト 0.6 113.1 34.5 101
161010 3上 G2 2 アドマイヤデウス 0.0 113.2 33.8 108
161010 3上 G2 3 ラブリーデイ 0.1 113.2 33.9 107
161010 3上 G2 10 タマモベストプレイ 1.4 113.4 35.0 95
161010 3上 G2 5 ヒットザターゲット 0.4 113.5 33.9 106
161010 3上 G2 9 ファタモルガーナ 0.8 113.5 34.3 102
161010 3上 G2 4 サウンズオブアース 0.2 113.7 33.5 109
161010 3上 G2 6 アクションスター 0.4 114.0 33.4 108

 

前が遅すぎて、ほかの年との比較が難しくなんともいえません。

ただ、1着のキタサンも含めて、

上りはもっと出てもいい内容でした。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
91011 3上 G2 14 テイエムプリキュア 3.2 108.6 40.8
101010 3上 G2 5 ゴールデンメイン 1.0 108.6 37.9
121008 3上 G2 3 ギュスターヴクライ 0.1 109.5 35.7
141014 3上 G2 5 トゥザグローリー 0.4 109.9 35.8
131006 3上 G2 11 ニューダイナスティ 1.4 110.0 37.0
111009 3上 G2 6 ネコパンチ 0.9 111.8 35.2
151012 3上 G2 7 ニューダイナスティ 0.7 112.0 34.2
161010 3上 G2 8 ヤマカツライデン 0.8 112.9 34.9

 

条件戦並かそれ以下のひどいドスローでしたが、そこはG2です。

しまいの4Fで一気にペースが上がる展開でした。

逃げたヤマカツライデンがこのペースで残せなかったのは

急激なペースアップについていけなかったのが原因でしょう。

生時計でいうと上位6着までが上がり33秒台前半から半ばを出していますが

ドスロー高速馬場ならこのくらい出て当然で

上がりの時計だけなら評価に値しません。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったキタサンブラックは、展開が味方したこともありますが、

しまい4Fでくだり坂に乗せて楽にレースを支配する好騎乗が光りました。

スローでキレ負けせず、楽にいかせればそのままいってしまい、

単なる前残りのラキ珍と評価するには、

菊花賞のような上がり最速で指す競馬の説明がつきません。

たまにちらりちらりと懐の刀を見せる馬です。

 

2着アドマイヤデウスと3着ラブリーデイは前残り。

特にラブリーデイは距離が長かったこともありそうですが、

前年から大幅にパフォーマンスを落としており、

ピークは過ぎた印象です。

 

4着サウンズオブアースはスローで脚を余した典型でしょう。

この形になると後ろの馬はどうしようもなく、

指数的にはこのレースで最も高いパフォーマンスでした。

その後JCで2着するのもうなずけます。

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る