【反省】2016年_オールカマー

2016年12月19日06時33分31秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り GS
100926 3上 G2 1 シンゲン 0.0 97.2 35.0 110
160925 3上 G2 12 エーシンマックス 2.4 97.3 38.1 79
110925 3上 G2 1 アーネストリー -0.2 97.7 35.4 105
160925 3上 G2 4 クリールカイザー 0.3 97.8 35.5 104
160925 3上 G2 9 カレンミロティック 1.0 97.9 36.1 97
160925 3上 G2 2 サトノノブレス 0.0 98.1 34.9 109
160925 3上 G2 10 サムソンズプライド 1.0 98.1 35.9 99
160925 3上 G2 1 ゴールドアクター 0.0 98.3 34.7 110
150927 3上 G2 1 ショウナンパンドラ -0.2 98.4 34.3 114
120923 3上 G2 1 ナカヤマナイト -0.2 98.4 35.5 102
160925 3上 G2 5 マリアライト 0.3 98.5 34.8 109
160925 3上 G2 3 ツクバアズマオー 0.2 98.6 34.6 110
160925 3上 G2 11 マイネルメダリスト 2.0 98.6 36.4 92
90927 3上 G2 1 マツリダゴッホ -0.3 98.6 34.6 111
160925 3上 G2 7 ワンアンドオンリー 0.4 98.7 34.7 109
160925 3上 G2 6 ショウナンバッハ 0.4 98.8 34.6 110
160925 3上 G2 8 アクションスター 1.0 99.1 34.9 106
130922 3上 G2 1 ヴェルデグリーン 0.0 99.6 34.1 113

 

勝ったゴールドアクターの時計は、例年比較で

平均よりほんの少し上のパフォーマンスでした。

同じゾーンの2015ショウナンパンドラと比較すると、

0.1秒前にいき、しまいが0.4秒劣っており、その差は0.3秒。

この年、パンドラがJCを制覇したことを考えると

まずまずの内容だったといえます。

 

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
100926 3上 G2 9 シルポート 1.2 96.7 36.7
130922 3上 G2 16 ネコパンチ 2.9 96.9 39.7
110925 3上 G2 9 シャドウゲイト 1.4 97.1 37.4
150927 3上 G2 11 マイネルミラノ 1.5 97.6 36.6
160925 3上 G2 4 クリールカイザー 0.3 97.8 35.5
120923 3上 G2 2 ダイワファルコン 0.2 98.3 35.8
90927 3上 G2 1 マツリダゴッホ -0.3 98.6 34.6

 

ペースはこのレースとしてはミドルと考えてよさそうです。

逃げ馬の着順はペースときれいに連動しており、

前は馬券圏内あるかないか、というペースに思えます。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったゴールドアクターは、緩い流れを

前目から抜け出すこれまでの勝ちパターンがはまりました。

このメンバーでこの形になれば強く、

スロー想定のレースでは馬券圏内を警戒する必要がありそう。

 

サトノノブレスはG1になると途端に格負けしますが、

上がりの脚がない分、G2やG3なら先行してしぶとく、2着を確保。

どちらかというと前が流れての消耗戦で好走するタイプで

ミドルペースでぎりぎりといった印象。

この展開になると、G1級の馬にはキレ負けします。

 

3着以下も指数的にはそれほど差のない競馬をしていますが、

4着クリールカイザーは、このレースにしてはペースの恩恵がありながらの4着。

それでも2012年に2着のダイワファルコンよりは

高いパフォーマンスを出しており、復調の気配が見えます。

ペースは不問なタイプで、今後、斤量を背負わないG3に出てくれば

特に中山や福島で要注意でしょう。
1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る