【反省】2016年11月_2歳芝OP_福島2歳S

2016年11月27日10時50分23秒 / レース展望

福島2歳S

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
161113 2歳 オープン 10 ハシルキセキ 1.7 33.5 37.6
161113 2歳 オープン 12 ガーシュウィン 2.1 33.5 38.0
161113 2歳 オープン 3 ウランゲル 0.6 33.8 36.2
161113 2歳 オープン 9 ポッドジーニー 1.4 33.9 36.9
161113 2歳 オープン 1 メイソンジュニア -0.2 34.1 35.3
161113 2歳 オープン 6 ダズンフラワー 1.1 34.1 36.4
141116 2歳 オープン 1 ペイシャオブロー -0.1 34.2 34.9
161113 2歳 オープン 2 マイネルバールマン 0.2 34.2 35.4
161113 2歳 オープン 8 サンバダンサー 1.2 34.5 36.1
161113 2歳 オープン 5 ザベストエバー 0.9 34.5 35.8
91122 2歳 オープン 1 モトヒメ 0.0 34.6 34.8
古馬500万下勝ち馬平均 34.6 34.8
該当レース勝ち馬平均 34.6 35.0
161113 2歳 オープン 11 スノードーナツ 2.1 34.7 36.8
161113 2歳 オープン 7 アポロミッション 1.2 34.8 35.8
161113 2歳 オープン 4 オイカケマショウ 0.8 34.9 35.3
131117 2歳 オープン 1 エルカミーノレアル -0.2 34.9 34.9
101121 2歳 オープン 1 トキノゲンジ 0.0 35.0 35.0
121118 2歳 オープン 1 ディアセルヴィス -0.1 35.0 35.1
161113 2歳 オープン 13 ハタノオヌール 3.6 36.7 36.3

 

良馬場発表でしたが、+0.3秒とやや時計のかかる馬場でした。

ペース差-0.9秒は、このレースにしては速いペースです。

 

勝ったメイソンジュニアは、中1週での完勝でした。

2014年のペイシャオブローと比較すると、

前と上がりで0.1秒ずつ優秀な時計で、

古馬500万下通用時計なら及第点でしょう。

ただ、このレース自体のレベルが高くないため

今後重賞でどうの、とは言い切れません。

ましてやこの馬がスプリンターだとすると

馬券になるのはまだ先の可能性があります。

 

2着マイネルバールマンからすでに

例年比較で微妙な時計でした。

3着ウランゲルは勝ち馬から0.6秒離されており、

こちらも高くは評価できません。

 

少し面白いのが4着のオイカケマショウで、

一気の距離短縮で追走に苦労しましたが、

上がり最速タイで追い込んできました。

2013年の勝ち馬エルカミーノレアルと比較すると、

上がりで0.4秒しか劣っておらず、

ペースに慣れてくれば、自己条件で狙えます。

 
1pixel






 

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る