【反省】2016年_ファンタジーS

2016年11月15日01時10分52秒 / レース展望

ファンタジーS

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
131109 2歳 G3 1 ベルカント -0.2 46.4 35.8
111105 2歳 G3 1 アイムユアーズ -0.2 46.5 35.2
121110 2歳 G3 1 サウンドリアーナ -0.5 46.8 34.8
101106 2歳 G3 1 マルモセーラ 0.0 47.2 35.7
該当レース勝ち馬平均 47.6 34.7
古馬500万下勝ち馬平均 47.6 34.5
161105 2歳 G3 2 ショーウェイ 0.2 47.8 35.0
161105 2歳 G3 12 モンロー 1.6 48.0 36.2
161105 2歳 G3 5 ゴールドケープ 0.3 48.1 34.8
161105 2歳 G3 6 ドロウアカード 0.5 48.2 34.9
161105 2歳 G3 7 アオアラシ 0.7 48.3 35.0
161105 2歳 G3 8 ブラックオニキス 0.7 48.3 35.0
91108 2歳 G3 1 タガノエリザベート -0.1 48.3 33.9
161105 2歳 G3 9 ヤマカツグレース 0.8 48.4 35.0
161105 2歳 G3 11 クールファンタジー 1.1 48.4 35.3
141108 2歳 G3 1 クールホタルビ -0.1 48.4 34.4
161105 2歳 G3 10 メイショウカリン 0.9 48.5 35.0
151107 2歳 G3 1 キャンディバローズ 0.0 48.6 34.0
161105 2歳 G3 1 ミスエルテ -0.2 48.7 33.9
161105 2歳 G3 3 ディアドラ 0.2 48.9 33.9
161105 2歳 G3 4 クインズサリナ 0.2 48.9 33.9

 

馬場は例年通りそこそこ時計の出る馬場で、

ペースはこのレースとしてはややスローの部類でした。

 

1着ミスエルテは出遅れてもあわてずさわがず後方待機。

外を回して直線では終始余裕の手ごたえで差し切りました。

ここまで余裕をぶっこかれると、時計を評価しづらいのですが

時計だけなら2015年のキャンディバローズと大差はありません。

新馬も含めて、まだガチで追われていないので

さらに上のギアを隠し持っている可能性もあります。

 

2着ショーウェイは古馬500万下を下回る時計で

展開が向いたといえます。

むしろ、直線で勝ち馬に連れられる形で伸びてきた

3着ディアドラと4着クインズサリナが、

実質の2着、3着馬と考えてよさそうです。

ただ、いずれにせよ、2015年のキャンディバローズより劣る時計で

勝ち馬とは違い、直線ではガチで追っていることから

今後クラシックで活躍するかどうかは疑問です。

ディアドラは自己条件にまわってくれば人気しますし、

馬券的には縁がなさそうです。

 

5着ゴールドケープ、6着ドロウアカードも前残りと考えてよさそう。

2頭ともスピードをいかすタイプでもなく、

今後は厳しい闘いをしいられそうです。

 
1pixel






 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る