【反省】2016年_札幌2歳S

2016年9月12日03時29分26秒 / レース展望

札幌2歳S

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
111001 2歳 G3 1 グランデッツァ -0.1 73.3 35.9
101002 2歳 G3 1 オールアズワン -0.1 73.8 35.7
古馬500万下勝ち馬平均 74.0 35.4
160903 2歳 G3 1 トラスト -0.4 74.2 36.2
該当レース勝ち馬平均 74.3 35.7
160903 2歳 G3 6 ジャコマル 0.7 74.3 36.8
140906 2歳 G3 1 ブライトエンブレム -0.2 74.5 35.9
160903 2歳 G3 9 アンノートル 0.7 74.5 36.6
160903 2歳 G3 4 エトルディーニュ 0.5 74.6 36.3
150905 2歳 G3 1 アドマイヤエイカン 0.0 74.7 35.8
120901 2歳 G3 1 コディーノ -0.3 74.7 35.0
160903 2歳 G3 2 ブラックオニキス 0.4 74.7 36.1
160903 2歳 G3 3 アドマイヤウイナー 0.4 74.9 35.9
160903 2歳 G3 5 フラワープレミア 0.7 74.9 36.2
90905 2歳 G3 1 サンディエゴシチー -0.2 75.0 35.3
160903 2歳 G3 8 タガノアシュラ 0.7 75.1 36.0
160903 2歳 G3 12 コリエドール 1.9 75.2 37.1
160903 2歳 G3 13 コパノカーニバル 1.9 75.2 37.1
160903 2歳 G3 10 ディープウォーリア 1.0 75.3 36.1
160903 2歳 G3 7 インヴィクタ 0.7 75.5 35.6
160903 2歳 G3 11 トリオンフ 1.6 75.6 36.4

 

開催が進み、馬場が荒れていたとはいえ

馬場差-0.5秒とそこそこ時計の出る馬場で、

ペース差+0.3秒は札幌2歳Sとしては

2009年以降で平均ペースでした。

 

勝ったトラストは形としては逃げ切りでしたが、

スピードをいかしたというよりも

誰も競りかけずマイペースだったことが勝因で

展開が相当向いたことは否めません。

2010年のオールアズワンがトラストの0.2秒前から

0.5秒も速い上がりを使っており、

その他の年の勝ち馬も、数字の上では差し切っています。

例年なら直線で後続に飲み込まれていても

おかしくないパフォーマンスでした。

このレース自体が低レベルだったことは疑いようがありません。

 

2馬身以上離された2着ブラックオニキスにしても

例年なら惨敗しておかしくない時計です。

ただ、400kgそこそこの牝馬が、

やや荒れてきた洋芝で紅一点がんばった点は

情状酌量の余地はアリでしょう。

パンパンの良馬場で、牝馬限定なら

もう一丁好走があっておかしくありません。

 

3着アドマイヤウイナーはズブいタイプで

ローカルには不向きな印象です。

距離延長や直線の長いコースで

巻き返す可能性は十分でしょう。

ただ、500万下にまわってきたら、

ついても2倍台になりそうでオッズ妙味はありません。

 

4着エトルディーニュは未勝利に比べて

パフォーマンスをあげてきてはいますが、

ここまでスローを前目で残す競馬が続いており、

今後、着順をうのみにするのは危険でしょう。

 

5着フラワープレミアは直線で前が詰まりがあったとはいえ、

インベタで距離損なく進んだことを考えれば相殺でしょうか。

 

6着ジャコマルは当ブログの本命馬でした。

出がよかったにもかかわらず、

トラストにハナを譲り番手から。

怖がりな性格でもまれるとダメなことをわかっていながら

控えてギアチェン戦に持ち込まれキレ負けしました。

未勝利戦から大幅にパフォーマンスを落としており

原因が控えたことにあるのは明白でしょう。

さすがにこれは愚痴の1つも出る騎乗でした。

 

7着インヴィクタは出遅れで腹をくくって後方から。

新馬が+4.7秒のドスローだったことを考えると

大幅なペースアップで追走にせいいっぱいという印象です。

距離延長で見直せそうです。

 

8着タガノアシュラは入れ込みと出遅れで終了。

10着ディープウォーリアも出遅れており、

人気=能力ではありませんが、

1人気、2人気、3人気がそろって出遅れたことが

低レベルレースを誘発した気がしてなりません。

 
1pixel






 

タグ:

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る