【反省】2016年_函館2歳S

2016年8月7日11時07分07秒 / 反省

函館2歳S

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
160724 2歳 G3 12 ザベストエバー 1.4 34.0 37.6
160724 2歳 G3 14 ラッシュアウト 2.8 34.1 38.9
130721 2歳 G3 1 クリスマス -0.3 34.2 36.2
160724 2歳 G3 1 レヴァンテライオン -0.1 34.2 36.0
160724 2歳 G3 3 タイムトリップ 0.3 34.3 36.2
150726 2歳 G3 1 ブランボヌール -0.6 34.4 35.2
160724 2歳 G3 2 モンドキャンノ 0.1 34.4 35.9
160724 2歳 G3 13 ポッドジーニー 2.3 34.4 38.1
110807 2歳 G3 1 ファインチョイス -0.2 34.4 36.4
140719 2歳 G3 1 アクティブミノル -0.2 34.5 36.5
該当レース勝ち馬平均 34.5 36.0
160724 2歳 G3 4 メローブリーズ 0.4 34.6 36.0
160724 2歳 G3 8 ガーシュウィン 0.9 34.6 36.5
160724 2歳 G3 7 ロイヤルメジャー 0.8 34.6 36.4
160724 2歳 G3 10 ネコワールド 1.0 34.6 36.6
160724 2歳 G3 5 ドゥモワゼル 0.5 34.7 36.0
160724 2歳 G3 9 バンドオンザラン 1.0 34.8 36.4
120714 2歳 G3 1 ストークアンドレイ 0.0 34.8 35.8
古馬500万下勝ち馬平均 34.9 35.3
160724 2歳 G3 11 フクノクオリア 1.3 35.0 36.5
160724 2歳 G3 15 ラーナアズーラ 2.9 35.3 37.8
160724 2歳 G3 6 バリンジャー 0.7 35.4 35.5
100808 2歳 G3 1 マジカルポケット 0.0 35.4 36.0
160724 2歳 G3 16 ピンクドッグウッド 3.0 35.9 37.3

 

馬場差-1.0秒と、2010年以降で

もっとも時計の出る速い馬場になりました。

逃げ馬の刻んだ前半3Fは、

馬場差補正を入れると34.0秒で、

このレースの平均より若干速いミドルでした。

 

1着レヴァンテライオンは、4角3番手からそのまま押し切り。

内容としては、2013年のクリスマスを若干下回るもので

2015年のブランボヌールには遠く及びません。

2010年以降の平均より前目に位置して

平均的な上りを使えていますので、

例年よりレベルが高かったといえますが、

レコードを計時したのは、馬場の恩恵です。

ただ、ポジションをとりにいって、

しまいもしっかりという1200mでは

理想的なレースができる脚質の持ち主で、

1本調子なスピードタイプではなく、

ギアチェンができる点も強い武器です。

文句なしの快勝といってよいでしょう。

 

2着モンドキャンノも平均以上の内容です。

今回は相手が悪かったとしかいいようがなく、

引き続き500万下やOPにまわってきたら

人気でもさからえないでしょう。

 

3着タイムトリップは、上位2頭と

ほぼ同じ位置取りから伸びあぐね。

 

道中、内目の枠からインベタで、

直線でも1頭分外に出しただけと

理想のコース取りだったことを考えれば、

上位2頭との差は歴然としています。

とはいえ、2015年のクリスマスにはおよばない内容でしたが、

それでも過去平均と同じかそれ以上の内容でした。

当然次走は人気ですが、内容は悪くありません。

 

4着メローブリーズも例年なら馬券圏内が

あってもおかしくないだけのパフォーマンスでした。

もう少しポジションがほしかった、とは鞍上の弁ですが、

とりにいけなかった可能性が高く、

距離延長でもう少しゆったりはこべれば

末脚が炸裂する可能性も。

 

5着ドゥモワゼルは枠なりに外をまわってのもので

3着はあったか、という内容です。

勝ち上がった未勝利でも好時計をマークしており、

次走あなどれません。

 

6着バリンジャーは追い込み系で最先着。

スタートでまともに出遅れたのがすべてでしょう。

本来はもっとポジションがほしかったはずで

出遅れもこの馬本来の癖というより、

隣のゲートで暴れている馬の影響を受けたもの。

次走スタートさえきっちり決めれば

また違った競馬ができそうです。

 

当ブログ◎のフクノクオリアは11着…。

1200mは短かったようで、追走にせいいいっぱいでした。

ギアチェンがすぐにできるタイプではないので

後方からになると厳しく、

距離延長や東京マイル替わりなどで

もう一度見直したいと思います。

未勝利の内容から、能力はありそうなので、

新潟2歳Sにまわってくるなら。

 

また、陣営によれば、渋った馬場がよさそうとのこと。

確かに、各馬キレがそがれるような馬場になれば、

なお一層持ち味が生きそうです。
1pixel






 

タグ:

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・12/10 
名古屋日刊スポーツ杯:エーティーサンダー 単18.2倍 3着 
中京6R:ヴィトンリード 単19.5倍 3着
 
・12/09 
阪神12R:ドゥーカ 単25.1倍 2着 
アクアラインS:リンガスウーノ 単19.9倍 2着 
中京9R:エレクトロニカ 単13.2倍 2着 
中山4R:ハーレムライン 単18.7倍 2着 
阪神2R:リンクスナナ 単21.4倍 2着 
中京1R:グローリーグローリ 単10.0倍 1着 
 
・12/03 
チバテレ杯:マイネルビクトリー 単17.5倍 2着 
 
・12/02 
浜松S:ダイメイプリンセス 単15.5倍 2着 
北総S:クロフネビームス 単10.0倍 3着 
 
・11/26 
ジャパンカップ:シュヴァルグラン 単13.3倍 1着 
ベゴニア賞:エングローサー 単11.1倍 2着 
東京3R:ロジティナ 単18.7倍 1着 
 
・11/25 
京都12R:オブリゲーション 単16.9倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


中山11R:ターコイズS(3上G3 芝1600m)


中京10R:つわぶき賞(2歳500万下 芝1400m)

レース展望・予想
各馬検討

阪神9R:さざんか賞(2歳500万下 芝1200m)

レース展望・予想
各馬検討

中山9R:ひいらぎ賞(2歳500万下 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


阪神11R:朝日杯フューチュリティS(2歳G1 芝1600m)


阪神7R:2歳500万下 ダ1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

中山7R:2歳500万下 ダ1800m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る