【STV杯】各馬検討

2016年7月16日02時49分45秒 / レース展望

過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。
●古馬1000万下(2006年以降全レース)


脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 12- 5- 8- 35/ 60 20.00% 28.30% 41.70%
平地・先行 29- 30- 25-139/223 13.00% 26.50% 37.70%
平地・中団 18- 18- 18-213/267 6.70% 13.50% 20.20%
平地・後方 1- 7- 9-236/253 0.40% 3.20% 6.70%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/  0      

 
●古馬1000万下(良以外)


脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 1- 5/ 8 25.00% 25.00% 37.50%
平地・先行 2- 4- 6- 18/ 30 6.70% 20.00% 40.00%
平地・中団 4- 1- 0- 28/ 33 12.10% 15.20% 15.20%
平地・後方 0- 3- 1- 30/ 34 0.00% 8.80% 11.80%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/  0      

 
ローカルの短距離らしく前有利ですが、
馬場が渋ると差しが決まりだします。
先週はやや外差し傾向にありましたが、
コース替わりと雨で、
今週は内外に差があるのかないのか、
前日の時点ではなんともいえません。
函館の天気は、すでに晴れており、
2015年の傾向でいうと、
この程度なら馬場は速いままの可能性があります。
その場合は、インの前有利と考えてよさそうです。
 

同条件比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
150628 3上 1000万 3 マジックシャトル 0.2 34.2 35.6
160618 3上 1000万 7 マジックシャトル 0.5 34.2 36.3
150705 3上 1000万 3 メイショウアズミノ 0.3 34.2 35.8
150621 3上 G3 3 レンイングランド 0.4 34.4 35.5
160626 3上 1000万 8 マジックシャトル 0.8 34.4 36.4
150705 3上 1000万 13 ホッコーサラスター 0.9 34.5 36.1
150628 3上 500万 1 メイショウアズミノ 0.0 34.6 36.0
150620 3上 1000万 9 ホッコーサラスター 0.4 34.6 35.5
150726 3上 1000万 1 アンブリカル -0.5 34.6 34.8
150620 3上 1000万 1 ラヴァーズポイント -0.1 34.7 35.0
150726 2歳 G3 2 メジャータイフーン 0.6 34.7 35.5
150620 3上 1000万 11 マジックシャトル 0.5 34.8 35.4
150628 3上 1000万 9 アドマイヤサブリナ 0.6 34.9 35.3
150628 3上 1000万 1 スピードルーラー -0.1 34.9 34.7
150705 3上 1000万 1 スリーカーニバル -0.2 34.9 34.8
150705 3歳 未勝利 7 ダンツレガリア 0.9 34.9 36.4
160618 3上 1000万 9 ワンダフルラッシュ 0.7 34.9 35.8
160618 3上 1000万 3 レンイングランド 0.2 34.9 35.3
150627 3上 500万 3 イキオイ 0.5 34.9 35.7
150705 3上 1000万 5 アドマイヤサブリナ 0.4 35.0 35.1
160618 3上 1000万 1 モズハツコイ -0.2 35.0 35.0
150620 3歳 未勝利 4 ダンツレガリア 0.4 35.1 35.8
160626 3上 1000万 7 ホッコーサラスター 0.6 35.2 35.4
160618 3上 1000万 6 アドマイヤサブリナ 0.4 35.2 35.2
160626 3上 1000万 10 アスペンサミット 1.0 35.2 35.8
150726 3上 1000万 2 ホッコーサラスター 0.5 35.4 34.5
150719 3歳 未勝利 1 ダンツレガリア 0.0 35.5 35.9
130713 3上 1000万 1 ストレイトガール -0.1 35.5 34.6
150718 3上 1000万 1 マジックシャトル -0.3 35.5 34.8
140720 3上 1000万 1 ラヴェルソナタ -0.1 35.5 34.8
130810 3上 1000万 1 ブランダムール 0.0 35.5 34.6
140712 2歳 新馬 5 イキオイ 1.1 35.6 36.1
160626 3上 1000万 1 ウォーターショパン 0.0 35.6 34.4
160626 3上 1000万 5 ワンダフルラッシュ 0.3 35.7 34.6
160625 3上 500万 1 イキオイ 0.0 35.7 34.8
160618 3上 500万 1 ダンツレガリア -0.1 35.8 34.7
150719 3上 500万 6 イキオイ 0.6 35.9 34.8
160703 3上 1000万 11 アドマイヤサブリナ 0.9 35.9 35.7
160626 3上 1000万 2 レッドルモンド 0.0 35.9 34.1
140712 3上 500万 5 アドマイヤサブリナ 0.7 36.0 34.8
160626 3上 1000万 4 ゼンノコリオリ 0.2 36.1 34.1
160618 3上 500万 8 イキオイ 0.4 36.1 34.8
140705 2歳 新馬 9 マジックシャトル 1.1 36.4 37.0
160703 3上 1000万 1 フミノムーン 0.0 36.4 34.3
140713 3上 1000万 1 エポワス -0.4 36.4 34.7
160703 3上 1000万 4 ゼンノコリオリ 0.1 36.7 34.1
150711 2歳 新馬 1 メジャータイフーン -0.7 37.2 34.8

 
各馬、この条件の経験があり、
芝替わりのトーセンスパンキー以外は
少なくとも1度は函館芝1200mを走っています。
前目の馬で目立つのはレンイングランドの
2015函館SSでしょう。
ただ、15/06/28にマジックシャトルが
3着したときの時計と比較して大差はありません。
それでも前走16/06/18に1000万下で3着したときの時計は
1000万下の過去の勝ち馬と比較すると案外ですが
今回のメンバーでは群を抜いています。
15/07/26に2着したホッコーサラスターの時計も優秀です。
後方の馬だと、ゼンノコリオリの末脚が目立ちます。
 

隊列予想

  馬名 指数 残3F 4角 人気
12 マジックシャトル 95 92 3 人気
1 メイショウアズミノ 97 97 4 中穴
2 ワンダフルラッシュ 100 94 5 中穴
6 レンイングランド 97 94 5 人気
8 アドマイヤサブリナ 100 94 6 中穴
4 アスペンサミット 99 98 6 大穴
13 レッドルモンド 98 95 8 人気
3 ダンツレガリア 94 86 8 人気
7 ホッコーサラスター 102 100 8 人気
5 イキオイ 99 93 11 大穴
9 メジャータイフーン 99 97 12 中穴
10 ゼンノコリオリ 97 94 12 中穴
11 トーセンスパンキー     大穴

 
今回もマジックシャトルがいく展開になりそうです。
前走、ややハイに巻き込まれた同馬ですが、
今回は内からメイショウアズミノとのハナ争いになりそうです。
もし速い馬場だと、番手以下の各馬が
インのポケットをとりに殺到しそうです。
当然、うちからいく馬が有利で、
アスペンサミット、レンイングランド、ホッコーサラスター
あたりまでが、ゲートを決めればすんなり前目につけそうです。
 

メイショウアズミノ(消し)

昨年はこの舞台で3着がありますが、
若干物足りない時計でした。
札幌でも2着があり、洋芝が合っているのは間違いないところ。
ただ、近走があまりに冴えません。
調教も特に目立つ点はなく、ここを叩いてからでしょうか。
 

ワンダフルラッシュ(消し)

2歳OP、3歳OPで3着がありますが
近2走ゲートを失敗して9着、5着。
キレる足を使うタイプではなく、
後方からの競馬だと厳しそうです。
 

ダンツレガリア(消し)

昇級初戦となりますが、
脚質的にも、時計的にも厳しそう。
 

アスペンサミット(買い)

近走さえませんが、調教が動いています。
3着した15/12/13のチバテレ杯を見てみましょう。
 
●15/12/13 チバテレ杯(1000万下)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
160116 4上 オープン 4 ヤマニンプチガトー 0.4 34.3 34.4
141213 3上 オープン 2 サクラゴスペル 0.0 34.3 34.4
151212 3上 オープン 7 フレイムヘイロー 0.4 34.3 34.4
130223 4上 1600万 5 ジョーオリオン 0.4 34.3 34.4
160111 4上 1600万 1 スカイキューティー 0.0 34.3 34.5
150307 4上 G3 8 ヘニーハウンド 0.5 34.3 34.5
140413 4上 オープン 3 プレイズエターナル 0.1 34.3 34.5
150315 4上 1000万 2 ファントムロード 0.0 34.3 34.5
130915 3上 1000万 2 ワキノブレイブ 0.0 34.3 34.5
130223 4上 1600万 6 マスイデア 0.5 34.3 34.5
151220 3上 1600万 6 モンマックス 0.2 34.3 34.6
151213 3上 1000万 3 アスペンサミット 0.0 34.3 34.6
150307 4上 G3 12 バクシンテイオー 0.6 34.3 34.6
130309 4上 1000万 4 カディーシャ 0.2 34.3 34.7
140106 4上 1600万 5 フレデフォート 0.5 34.3 34.7
140405 4上 1600万 4 ルチャドルアスール 0.3 34.3 34.8
160109 3歳 500万 1 レッドラウダ -0.4 34.3 34.9
150228 4上 1600万 8 レムミラス 0.8 34.3 34.9
140316 4上 1000万 1 アルベルトバローズ -0.1 34.3 34.9
131221 3上 オープン 7 ティーハーフ 0.2 34.3 34.9
160410 4上 オープン 8 スカイキューティー 0.8 34.3 34.9
140413 4上 オープン 8 ニンジャ 0.5 34.3 34.9
140420 4上 1000万 4 エクセレントピーク 0.5 34.3 34.9
150111 4上 1000万 8 カディーシャ 0.3 34.3 34.9
130223 4上 1000万 2 テイエムコウノトリ 0.1 34.3 34.9
130223 4上 1000万 3 レオパステル 0.1 34.3 34.9

 
斤量53kgの恩恵もあったかと思いますが、
時計だけなら現級でも十分やれそうです。
前走は、4角でホッコーサラスターに寄られて
大きな不利を受けました。参考外とできます。
 

イキオイ(消し)

500万下勝ち上がりの時計だと若干厳しそうです。
しまいにかける競馬も、馬場次第ですが、
外差し馬場にならない限り、脚を余しそうです。
 

レンイングランド(買い)

函館SSの3着があり、実績は超上位dせう。
前走も時計は物足りませんが、
きっちり3着にはきており、
叩いて上積みを加味すれば
再び馬券圏内は見えてきます。
ただ実績の割には、決定打となる時計がありません。
 

ホッコーサラスター(買い)

現級の洋芝実績は十分で、
特に2015年の札幌スポニチ賞が優秀です。
 
●15/09/05 札幌スポニチ賞(1000万下)

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
150905 3上 1000万 3 ホッコーサラスター 0.1 34.5 34.8
140803 3上 500万 3 サンシカゴ 0.1 34.5 34.9
140831 3上 G3 7 スマートオリオン 0.3 34.5 35.0
140831 3上 G3 10 フクノドリーム 0.5 34.5 35.2
140802 3上 1600万 4 マイネサヴァラン 0.4 34.5 35.2
140824 3上 1000万 2 ヴァイサーリッター 0.1 34.5 35.4
140831 3上 500万 3 ダイヤモンドハイ 0.4 34.5 35.5
150830 3上 G3 12 マジンプロスパー 0.7 34.5 35.6
150829 3上 500万 9 ウィズアットレース 0.6 34.5 35.6
140803 3上 1000万 5 クリノタカラチャン 0.5 34.5 35.6
150906 3上 500万 5 ノミネーション 0.2 34.5 35.6
140817 3上 オープン 14 ツインクルスター 0.7 34.5 35.6

 
同じだけ走れば馬券圏内でしょう。
前走は、4角でゴチャついた上に、
直線では前をカットされ、
勝負どころで全く追えていません。
逃げ、先行馬がほぼ壊滅するハイペースで、
外差し馬場も向きませんでした。
スムーズなら見直せます。
 

アドマイヤサブリナ(消し)

毎年函館の1200mを使ってきていますが、
実は馬券になったのは500万下の3着のみ。
札幌の1500mで馬券になっており、
洋芝が全く合わないということもなさそうですが
ここではどうでしょうか。
 

メジャータイフーン(買い)

前走ダートを叩いてあらためて芝に。
2歳時にハイレベルだった函館2歳Sで2着しており、
このときすでに1000万下でもやれそうな時計でした。
復活のにおいがします。
 

ゼンノコリオリ(迷い)

脚質的に超高速芝になったときどうかですが、
これで3走連続上がり最速です。
4角の立ち回りひとつで3着はあるだけに、
馬場を見て極端な前残りをしていなければ。
 

トーセンスパンキー(消し)

3歳時に長距離を使われて以来の芝になりますが、
ここで一変してくる材料がありません。
 

マジックシャトル(買い)

降級して2走はハイペースを逃げてのもので
まだまだ見限れません。
去年、このレースを制しており、
ペースが近2走より落ち着きそうな今回は要注意でしょう。
人気を下げたここはねらい目です。
 

レッドルモンド(買い)

前走初距離、初洋芝で結果を出してきました。
速い芝になった場合、外差し馬場の恩恵もあった
前走のように後方からの競馬では厳しそうです。
降級馬ということでおさえますが、
大外枠も割引材料です。
1pixel

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・01/14 
中京6R:ダンツチェック 単13.2倍 2着 
 
・01/13 
ジャニュアリーS:ベック 単21.8倍 3着 
 
・01/08 
なし 
 
・01/07 
寿S:ナイツオブナイツ 単10.5倍 3着 
 
・01/06 
なし 
 
・12/28 
なし 
 
・12/24 
なし 
 
・12/23 
中山3R:セイウンミツコ 単11.9倍 1着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


中山11R:AJCC(4上G2 芝2200m)


中京11R:東海S(4上G2 ダ1800m)


中山9R:若竹賞(3歳500万下 芝1800m)


京都4R:3歳500万下 ダ1400m)

レース展望・予想

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る