【反省】2016年_ラジオNIKKEI賞

2016年7月12日01時38分35秒 / 反省

ラジオNIKKEI賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
140706 3歳 G3 1 ウインマーレライ -0.2 71.4 35.5
90705 3歳 G3 1 ストロングガルーダ 0.0 72.2 35.6
100704 3歳 G3 1 アロマカフェ 0.0 72.6 35.2
該当レース勝ち馬平均 72.8 35.1
160703 3歳 G3 6 ジョルジュサンク 0.3 72.9 35.7
160703 3歳 G3 15 ミエノドリーマー 1.6 72.9 37.0
160703 3歳 G3 2 ダイワドレッサー 0.2 73.0 35.5
150705 3歳 G3 1 アンビシャス -0.6 73.0 34.8
160703 3歳 G3 9 ロードヴァンドール 0.6 73.1 35.8
160703 3歳 G3 8 ミライヘノツバサ 0.5 73.2 35.6
120701 3歳 G3 1 ファイナルフォーム -0.3 73.2 34.8
160703 3歳 G3 12 キングハート 0.7 73.2 35.8
160703 3歳 G3 14 カネノイロ 1.2 73.3 36.2
160703 3歳 G3 1 ゼーヴィント -0.2 73.4 34.9
160703 3歳 G3 13 トモトモリバー 0.9 73.4 35.8
1000万下勝ち馬平均 73.4 34.8
160703 3歳 G3 7 ナイトオブナイツ 0.5 73.5 35.3
160703 3歳 G3 4 アップクォーク 0.3 73.7 34.9
160703 3歳 G3 10 ストーミーシー 0.6 73.7 35.2
160703 3歳 G3 16 カープストリーマー 4.6 73.7 39.2
160703 3歳 G3 3 アーバンキッド 0.2 73.8 34.7
160703 3歳 G3 5 ブラックスピネル 0.3 74.1 34.5
130630 3歳 G3 1 ケイアイチョウサン 0.0 74.2 34.6
160703 3歳 G3 11 ピックミータッチ 0.6 74.3 34.6

 

開幕週らしい馬場差-1.3秒の高速馬場は

2014年、2015年並で、比較するならこの2年でしょう。

 

勝ったゼーヴィントは、古馬1000万下相当の時計で、

少なくとも2014年の勝ち馬アンビシャスと比較すると

いまいちな時計でした。

プリンシパルSでは出遅れましたが、

ゲートをきめて、インにへばいりつき、

前に壁を作るという理想的なレース展開といえるでしょう。

開幕週で内が渋滞するのをさけたのか、

4角ではやや強引に外に持ち出し、

進路を確保すると力強く伸びました。

ただ、繰り返しになりますが、時計は平凡です。

 

2着ダイワドレッサーは、逃げ馬を見る形で

2角でミエノドリーマーが前をかわしたあたりで

少しいきかけますが、鞍上が手綱を引いて

そのまま番手をキープ。

例年の勝ち馬と比較すると厳しい時計で、

前有利な高速馬場だったことも加味すれば

このあたりが能力かと思います。

ただ、距離が伸びてよさそうなタイプで、

2000m超のレースで

善戦ウーマンを脱却できるチャンスがあるかもしれません。

 

3着アーバンキッドはよく追い込みましたが、

前有利な馬場ではこのあたりが限界でしょう。

直線の長いコースで見直し。

 

4着アップクォークも同様で、

直線の長いコースが合ってそうです。

次走1000万下にまわってきますが、

おそらく2倍前後の1人気におされそう。

新潟や中京、東京、京都・阪神の外回り以外では

時計的に疑ってかかるのもアリでしょう。

 

5着ブラックスピネルは開幕週の大外枠で、

出遅れてしまっては勝負アリでした。

斤量も背負っており、

それでも5着ですから地力の高さがうかがえました。

 

6着ジョルジュサンクは、キレるタイプではなく、

もう少し前が流れてくれればよかった印象です。

せっかく4角では先頭で手ごたえもよかったのですから

後続を引き付けるより、もう少し積極的に

立ち回ってもよかったのではないかと思いました。

 

7着ナイトオブナイツは、広いコースが合ってそう。

このあたりから1000万下で勝ち負けするには

厳しい内容になってきます。

 

当ブログ◎の8着ミライヘノツバサ

休み明けだったにしても物足りない内容でした。

時計自体は持っているので、

叩かれて次走、もう一度狙ってみます。

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る