【反省】2016年_日本ダービートライアル他_青葉賞、プリンシパルS、京都新聞杯

2016年5月11日12時35分35秒 / レース展望

青葉賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
160430 3歳 G2 8 マイネルハニー 1.8 109.6 38.0
160430 3歳 G2 7 ノーブルマーズ 1.4 109.8 37.4
160430 3歳 G2 6 ラヴアンドポップ 1.3 110.4 36.7
160430 3歳 G2 4 プロディガルサン 0.9 110.5 36.2
160430 3歳 G2 1 ヴァンキッシュラン -0.2 110.9 34.9
100501 3歳 G2 1 ペルーサ -0.7 111.0 34.0
160430 3歳 G2 9 ロスカボス 2.1 111.2 36.7
160430 3歳 G2 13 タンサンドール 3.2 111.3 37.7
160430 3歳 G2 3 レーヴァテイン 0.7 111.4 35.1
160430 3歳 G2 5 メートルダール 1.1 111.4 35.5
160430 3歳 G2 2 レッドエルディスト 0.2 111.7 34.3
160430 3歳 G2 10 アルカサル 2.3 111.7 36.4
160430 3歳 G2 11 フレンドミラクル 2.8 112.0 36.6
160430 3歳 G2 12 ドンチャブ 2.8 112.0 36.6
120428 3歳 G2 1 フェノーメノ -0.4 112.1 34.3
90502 3歳 G2 1 アプレザンレーヴ -0.2 112.8 34.5
該当レース勝ち馬平均 113.0 34.2
130427 3歳 G2 1 ヒラボクディープ 0.0 113.2 34.3
140503 3歳 G2 1 ショウナンラグーン 0.0 113.5 34.1
150502 3歳 G2 1 レーヴミストラル -0.1 114.1 34.0
110430 3歳 G2 1 ウインバリアシオン -0.1 116.0 33.9

 

ペース差-2.5秒は2009年以降でもっとも速く、

1000m通過から残り1400mで11秒台が刻まれる

消耗戦になりました。

 

勝ったヴァンキッシュランは、

好位から早じかけともいえるロングスパート戦で

例年でいえば逃げ馬に等しいラップを刻んでいます。

それでいて、さすがにラスト1Fは12秒台とはいえ、

補正済み前が111秒を切るくらいで、

末脚が34秒台なら、ダービーでも十分通用するレベルです。

間違いなく本番でも買うべき馬といえます。

 

ただ、青葉賞では、マイネルハニーが自爆ともいえるペースで

飛ばしてくれましたが、スローになったときどうでしょうか。

降着した16/02/06の500万下がドスローで、

それでもしっかりギアチェンしてきましたが、

上り最速ではなかった点が気になります。

上り最速タイの2頭より前目に位置しており

さらに上り3Fは加速ラップを刻みました。

及第点ではありますが、あくまで500万下です。

ダービーの舞台で通用するかどうか、

一抹の不安があることは事実です。

ちなみにダービーの時計と比較すると以下の通りです。

 

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
150531 3歳 G1 1 ドゥラメンテ -0.3 110.5 34.3
120527 3歳 G1 1 ディープブリランテ 0.0 110.7 35.0
160430 3歳 G2 1 ヴァンキッシュラン -0.2 110.9 34.9
160430 3歳 G2 3 レーヴァテイン 0.7 111.4 35.1
160430 3歳 G2 2 レッドエルディスト 0.2 111.7 34.3
140601 3歳 G1 1 ワンアンドオンリー -0.1 111.8 34.4
130526 3歳 G1 1 キズナ -0.1 112.2 34.0
100530 3歳 G1 1 エイシンフラッシュ 0.0 113.8 32.6

 

ディープブリランテと差し引き0.1秒差の時計でした。

ワンアンドオンリーやキズナより、1秒以上前に位置して

上りの脚はしのぎきっている計算です。

スロー想定での能力は未知ですが、

最悪でも△にはいれておくことをおすすめします。

 

追い風としては、マイネルハニーが

追加登録料を払ってダービーに向かうことを宣言しています。

ヴァンキッシュランの取捨は別として、

スローのダービーなんて見たくありませんし、

ぜひ本番でも引き締まったペースを演出してほしいものです。

 

2着レッドエルディストも、

例年の青葉賞ではいえば勝ちに等しい時計でした。

こちらも大寒桜賞、青葉賞と

ハイペースを差してくる競馬をしており、

スローペースでのギアチェン戦は未知です。

また、ほかでもないヴァンキッシュランとの勝負づけが

すでについてしまった印象です。

通常、あのペースなら前が垂れて

この馬が差し切るはずでしたから、

さらに相手が強化されるダービーでは

△より上の評価はつけられません。

 

まったく関係ないのですが、ペルーサの時計が圧巻です。

多くのペルーサ信者を産み、

その後被害者の会ができたのも必然といえるでしょう。

 

プリンシパルS

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
100508 3歳 オープン 1 ルーラーシップ -0.7 84.0 33.1
160507 3歳 オープン 4 ピースマインド 0.5 84.7 36.3
160507 3歳 オープン 16 モーゼス 1.8 84.8 37.5
160507 3歳 オープン 1 アジュールローズ -0.2 85.2 35.3
160507 3歳 オープン 2 マイネルラフレシア 0.2 85.4 35.3
90509 3歳 オープン 1 ケイアイライジン 0.0 85.5 35.1
160507 3歳 オープン 7 オンザロックス 0.7 85.6 35.6
160507 3歳 オープン 17 アシュワガンダ 2.0 85.6 36.9
160507 3歳 オープン 14 エディクト 1.5 85.8 36.2
160507 3歳 オープン 10 ウォーターシャウト 0.8 85.9 35.4
160507 3歳 オープン 12 ミエノドリーマー 1.3 85.9 35.9
160507 3歳 オープン 6 プランスシャルマン 0.5 86.0 35.0
160507 3歳 オープン 8 ヒルノマゼラン 0.7 86.1 35.1
160507 3歳 オープン 3 ゼーヴィント 0.3 86.2 34.6
160507 3歳 オープン 15 ショパン 1.7 86.2 36.0
160507 3歳 オープン 5 シャリオヴァルト 0.5 86.3 34.7
160507 3歳 オープン 11 エフティスパークル 1.1 86.4 35.2
該当レース勝ち馬平均 86.5 34.3
160507 3歳 オープン 13 アラバスター 1.3 86.5 35.3
160507 3歳 オープン 9 オーダードリブン 0.8 86.6 34.7
150509 3歳 オープン 1 アンビシャス -0.2 86.7 34.3
110507 3歳 オープン 1 トーセンレーヴ 0.0 87.0 33.9
120505 3歳 オープン 1 スピルバーグ -0.3 87.2 34.1
140510 3歳 オープン 1 ベルキャニオン -0.1 88.0 33.9
130504 3歳 オープン 1 サムソンズプライド 0.0 88.2 34.5

 

ペース差-1.4秒と、このレースにしては流れました。

勝ったアジュールローズは、1枠1番から道中インベタ、

直線ではなんの不利もなく押し切りました。

2009年のケイアイラジンとほぼ同じパフォーマンスで、

前にいったなりにしまいは甘くなっています。

本番で馬券になるには、枠と馬場の恩恵が必要でしょう。

 

京都新聞杯

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 着差 補・前 補・上り
100508 3歳 G2 1 ゲシュタルト -0.2 96.7 33.6
120505 3歳 G2 1 トーセンホマレボシ -0.4 96.9 35.3
140510 3歳 G2 1 ハギノハイブリッド -0.2 97.9 35.3
150509 3歳 G2 1 サトノラーゼン -0.1 98.2 35.0
該当レース勝ち馬平均 98.4 34.6
130504 3歳 G2 1 キズナ -0.2 98.7 34.9
160507 3歳 G2 13 カルムパシオン 2.6 99.0 37.5
160507 3歳 G2 2 アグネスフォルテ 0.1 99.1 34.9
90509 3歳 G2 1 ベストメンバー -0.1 99.2 34.6
160507 3歳 G2 12 フォルテミノル 2.5 99.2 37.2
160507 3歳 G2 4 ブラックスピネル 0.4 99.3 35.0
160507 3歳 G2 6 エルリストン 0.7 99.3 35.3
160507 3歳 G2 7 スワーヴアーサー 0.9 99.3 35.5
160507 3歳 G2 8 ゼンノタヂカラオ 1.4 99.4 35.9
160507 3歳 G2 3 ロイカバード 0.3 99.5 34.7
160507 3歳 G2 14 アドマイヤビスタ 5.0 99.6 39.3
160507 3歳 G2 11 ユウチェンジ 2.2 99.6 36.5
160507 3歳 G2 9 スズカバーディー 1.6 99.7 35.8
160507 3歳 G2 1 スマートオーディン -0.1 99.7 34.2
110507 3歳 G2 1 クレスコグランド 0.0 99.8 34.0
160507 3歳 G2 5 エルプシャフト 0.7 100.1 34.5
160507 3歳 G2 10 ダンツエイコウ 2.0 100.5 35.4

 

青葉賞がハイペースだったのに対して、

こちらはペース差+1.3秒のドスローでした。

典型的なスロ専のスマートオーディンにとって

勝ってくださいといわんばかりの展開で、

その通り差し切りました。

2011年のクレスコグランドとほぼ同等の時計で、

この年、クレスコは本番時計のかかる馬場になり5着。

本番でもスローになれば、当然警戒すべき1頭です。

 

2着アグネスフォルテは、スローの前残りで、

粘りこみをはかりましたが、最後は勝ち馬のキレに屈しました。

本番でスローになっても、後方の馬に飲み込まれそうで、

早じかけで抜け出すなどの小細工が通用する舞台でもありません。

トライアルホースと考えてよさそうです。

 

3着ロイカバードは4角で後方から勝ち馬がせまっているのに

しかけずに溜めて並ばれます。

キレで劣るだけに、もう少しポジションをとるなり、

しかけを早くするなりしたほうがよさそうに見えましたが…。

今は折り合い重視の乗り方で、

目標をもっと先に持っているのかもしれません。

 

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る