カテゴリー「レース展望」の記事

【2019/04/14】展望

2019年4月14日 / レース展望

1pixel

中山11R 皐月賞

GSトップは、ダノンキングリー。

前走こゆいメンバーで強い勝ち方を見せ、

数字の裏付けもあります。素直にこれが◎。

対抗は、重賞未勝利ながら、

若駒Sの内容がよかったヴェロックスとしました。

 

◎4ダノンキングリー

○7ヴェロックス

 

単◎(67%)

馬連◎-○(12%)

3連複ながし◎-○-総(21%)

 

 


【2019/04/07】展望

2019年4月5日 / レース展望

GS指数が抜けている馬

福島2R メイクアンシー
前走、中京の厳しいペースで中団から3着。
距離延長でしたがまったく問題なさそうです。
極端に人気がかぶらないなら朝イチ運試しで。
→買い

 

福島5R シャイニングデイズ
ここまで後方からで伸び切れていませんでしたが
前走、先行馬にとって厳しい中京芝2200mを
先行しての3着。
ここも前目からしぶとい足を使えば。
→買い

 

福島6R クールティアラ
抜けていますが、オッズも厳しそうです。

 

中山1R ナムラアイアイサー
前走先行策で一変。魅力的ですが、鞍上が不安です。

 

中山5R コスモエスパーダ
この馬がどうということ以前に、
初出走が5頭おり不気味です。

 

中山8R タイキダイヤモンド
前走、スローにもかかわらず仕掛けどころで遅れて
4角で大幅にポジションを落としました
それでも盛り返してきましたが、
今回も同じ鞍上で手が出ません。

 

阪神2R シゲルクロダイヤ
GSが抜けているは抜けているのですが、
そもそもの絶対値が低く、
この戦績なら引き続き人気しそうです。

 

阪神5R ララクリュサオル
前走圧巻の大差勝ちで、内容もともなっています。
すでにはこべら賞で2着のあるレッドルゼルより
オッズがつくようなら頭固定で狙う価値はありそうです。
→買い

 

その他注目レース

阪神11R 9 アクアミラビリス
詳しくはこちら

◎9アクアミラビリス
○4クロノジェネシス
▲15ダノンファンタジー
△2エールヴォア
△5ルガールカルム
△14ビーチサンバ
△16シゲルピンクダイヤ

単◎(54.5%)
3連単◎→○▲△(45.5%)

※04/05 20:06訂正(5を追加)
※04/06 15:00訂正(調教をみて2を追加)

【2019/04/06】展望

2019年4月5日 / レース展望

1pixel
GS指数が抜けている馬

福島6R 2 チビノヴァルタン
ジリっぽく、前にいくとギアチェンできず、
後方からではまったく味が出ません。
今回、藤田騎手に乗り替わりますが、
これまでも減量騎手で結果が出ていたり出ていなかったり、
大幅な戦力UPにつながるとは思えません。
あって3着でしょうか。

 

福島11R 1 ロイヤルメジャー
戦績から、叩いた次に一変してきています。
今回は、16週間ぶりで叩き4走目。
ようやく絞れてきて前走久々に馬券圏内でした。
良績がローカルの滞在競馬にに偏っている点が
若干気になりますが、オッズを考えるとヒモで一考できそうです。
あるいは複勝の遊び買いでしょうか。

 

中山6R 11 ペイシャジュエル
前走中京ダ1400mは、そこそこ前が流る中、後方からでした。
先行馬にとっては厳しく、展開が向いたともいえます。
今回、逃げ馬不在で距離延長、
流れはゆったりしてポジションはとれそうですが、
スローだった2走前、3走前のGS指数が低く、
人気を考えると手を出しづらいかなという印象です。

 

中山9R 1 シャイントレイル
前走、前々走を見るに、昇級即通用でも不思議ではありません。
頭数のわりにいく馬そろい、ペースは引き締まりそう。
後方からのこの馬にとっては大歓迎といえます。
→買い

 

中山11R 2 アフランシール
前走、決していく馬にとって厳しいペースではなく、
この時期ハイレベルなメンバーが集まるとはいえ、
やや物足りない内容でした。
戦績からスローに良績が集中していますが、
ここはペースが読みづらいところです。
デビュー以来、買い続けている馬で
オッズもつきますし、今回ダメなら見限るということで
最後に泣きの1回。
→買い(勝負レース)


【2019/03/31】展望

2019年3月29日 / レース展望

1pixel

阪神開催でGS指数が抜けている馬

 

阪神2R ブルベアブロンゾ

ダ1000mの指数ですが、前走を見るに

距離が伸びてもまったくダメということはなさそうです。

スローになりそうなここは、前走のように

ある程度位置をとって脚がたまればおもしろそう。

なにせオッズがつきます。少額でも楽しめます。

買い

 

阪神6R ランドジュピター

近走冴えず、減量騎手補正でのGSトップです。

→見

 

阪神7R キャスパリーグ

斎藤新騎手の芝の脚質別成績を見ると、

むしろ差し馬をもってきています。

斤量3kg減が効けば、もうワンパンチ効いてもおかしくありません。

ただ、1人気なら頭で買いたいところで、

個人的にはそこまでの信頼感をもてません。

→見

 

阪神8R スペシャルホース

昇級後、頭打ちの感がややありますが、

しまいはのびてきています。

ただ、前出の斎藤新騎手と違い、

西村騎手は芝の差し・追い込みで結果が出ていません。

フルゲートで後方からさばききれるかというと微妙です。

→見

 

阪神9R モザイク

1人気で買う気はおきませんが、

近2走、高いGSを出しており、

このクラスはいつか卒業しそうです。

→見

 

阪神12R マジカルスペル

近3走、ハイペースを前目からでよくがんばっています。

前走は3着馬がその後OP勝ちと、

あきらかにメンバーがそろっていたうえに、

半年近いブランクがありながらトップハンデ。

距離短縮の初距離になりますが、

ついていけないということはなさそうです。

もしオッズが落ちるならここはねらい目かと思います。

買い(勝負レース)

 

中山開催でGS指数が抜けている馬

中山2R ロードソレイユ

前走、距離短縮がハマりました。

ここも有望ですが、このオッズで

ダート短距離の追い込み馬は買いたくありません。

→見

 

中山3R ゴールデンゾーン

2着が2回ある藤田騎手に戻ります。

ただ、1人気では買いたくありません。

→見

 

中山5R マイネルイヴィンス

このコースは安定して走れています。

が、逆にいえば勝ち切れていないともいえます。

1人気で頭から買うとなると「?」マークが灯ります。

→見

 

中山7R ランニングウインド

降級後、まずまず安定していますがワンパンチ足りません。

→見

 

中山8R ハギノカエラ

前走休み明けで大幅に馬体重を落としていました。

それでもGS的にはそこそこ走れていますが、

どうしても脚質的に展開の助けがほしいところです。

少頭数でメンバー的にもペースが落ち着きそうなここはやめておきます。

→見

 

中山9R ブラックオニキス

18/08/18の札幌日刊スポーツ杯では、

ハイペースをまくって3着でした。

ただ、ほかのレースを見ると、

このクラスを勝ち切るに値する数字的な裏付けはありません。

→見

 


【2019/03/30】展望※追加あり

2019年3月29日 / レース展望

1pixel

阪神開催でGS指数が抜けている馬

阪神1R 4 ダンツキャッスル

前走ダート一変。同一コースで相手にも恵まれました。

ただ、1人気におされそうです。

→見

 

阪神2R 16 シーシャープ

3着2着と近走堅実ですが、どちらもスローをそれぞれ前目でした。

今回も距離のわりには同型がおらず、マイペースにもちこめれば。

→見

 

阪神3R 7 ルベリエ

前走2着、4着が次走勝ち上がり。内容もともなっています。

が、このオッズでは手が出ません。

→見

 

阪神4R 3 ラバーズケープ

忙しい競馬が向いていないようで、

前走初のハイペースで大崩れしました。

ペースが落ち着けばチャンスはありそう。

メンバー構成的にはそれほど速くならなそうです。

買い

 

阪神6R 1 リリーモントルー

じっくり後方からの競馬が合ってそうで

それでいてこのクラスで差し切るとなると、

展開の助けがほしいところです。

この頭数でハイペースは見込めなそうです。

→見

 

阪神9R 7 ショウリュウイクゾ

近2走、強いメンバー相手にそこそこやれています。

自身初の自己条件で、あっさりがあってもおかしくありません。

拮抗した三つ巴の人気になりそうですがオッズ次第で。

買い

 

阪神10R 8 オールザゴー

少頭数とはいえ、そこそこ前が流れそうです。

ゴール前、様相一変があれば一発あるかも。

買い

 

中山開催でGS指数が抜けている馬

中山8R 6 トウショウデュエル

近走冴えず、減量騎手の補正で指数が押し上げられています。

→見

 

中山10R 2 イキオイ

このコースの実績は、未勝利までさかのぼっても

17回走って3着が一回(しかも2歳時)。

配当がつくにはつきますが…。

→見

 

その他注目レース

阪神11R 9 スマートダンディー

前走すばるSが重賞並のハイレベルレースでした。

ハイペースを3番手からでしたが、

勝ち馬のパフォーマンスが高かっただけで、

この馬自身は相当前目で粘っています。

先着した馬たちが次走のきなみ活躍しており、

特に同じく前目で9着だったヒデノインペリアルは、

大和S3着、ポラリスS勝ちと活躍しています。

買い(勝負レース)

 


【2019桜花賞】展望

2019年3月29日 / レース展望

1pixel

GS指数

阪神11R・桜花賞(3歳G1) 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS
9 アクアミラビリス 106 20190202 1 京都 1600 オープン 100
4 クロノジェネシス 104 20190211 1 東京 1600 G3 110
14 ビーチサンバ 104 20190211 2 東京 1600 G3 109
2 エールヴォア 102 20190316 2 中山 1800 G3 104
17 シゲルピンクダイヤ 100 20190302 2 阪神 1600 G2 111
3 ノーブルスコア 99 20190302 3 阪神 1600 G2 111
5 ルガールカルム 99 20190126 2 東京 1400 オープン 93
15 ダノンファンタジー 99 20190302 1 阪神 1600 G2 113
6 ホウオウカトリーヌ 98 20180916 1 中山 1200 未勝利 90
17 レッドアステル 98 20190310 2 中山 1600 オープン 98
1 シェーングランツ 97 20190302 5 阪神 1600 G2 108
8 グランアレグリア 97 20181006 1 東京 1600 G3 110
12 ノーワン 95 20190310 1 阪神 1400 G2 97
18 プールヴィル 95 20190310 1 阪神 1400 G2 97
7 アウィルアウェイ 93 20180804 1 新潟 1400 オープン 94
10 フィリアプーラ 93 20181222 1 中山 1600 未勝利 92
13 ジュランビル 93 20190310 3 阪神 1400 G2 96
11 メイショウケイメイ 92 20190310 5 阪神 1400 G2 95

 

人気

netkeiba.com(リンク)の予想オッズ(2019/03/29現在)によれば、

1人気 ダノンファンタジー(ファンタジーS、阪神JF、チューリップ賞)

2人気 グランアレグリア(サウジアラビアRC)

3人気 クロノジェネシス(アイビーS、クイーンカップ)

4人気 ビーチサンバ(重賞勝ちなしも、王道で2着3着2着)

5人気 シェーングランツ(アルテミスS)

6人気 アクアミラビリス(エルフィンS)

7人気 シゲルピンクダイヤ(重賞勝ちなしも、チューリップ2着)

と、まずまず納得できる序列です。

 

参考レース

日付 レース名 勝ち馬 GS 例年 P差 例年 レベル P
190112 G3 フェアリG3 フィリアプーラ 93 94 1.5 0.0 S
190114 オープン 紅梅S メイショウケイメイ 93 96 -0.7 -0.1 H
190126 オープン クロッカ ディキシーナイト 99 100 0.6 -0.2 S
190202 オープン エルフィ アクアミラビリス 107 99 0.3 0.9 超高 H
190211 G3 クイーンG3 クロノジェネシス 104 97 0.6 -0.1 超高 S
190302 G2 チューリG2 ダノンファンタジー 100 104 0 -0.6 S
190310 オープン アネモネ ルガールカルム 98 94 -0.5 -0.1 H
190310 G2 フィリーG2 ノーワン 96 97 -0.3 -0.8 S
190316 G3 フラワーG3 コントラチェック 103 93 -0.8 0.1 超高 H

※「レベル」は過去の同一レースと比較

 

注目馬

ステップレースを一覧してみると、

過去の同一レースと比較して、ハイレベルだったレースは4つ。

・エルフィンS

・クイーンカップ

・アネモネS

・フラワーカップ

 

さらに勝ち馬のGSが100を超えたレースが4つ

・エルフィンS

・クイーンカップ

・チューリップ賞

・フラワーカップ

 

なかでも、エルフィンSに注目したくなります。

2011年のマルセリーナ以来、

前走エルフィンSは本番で馬券にからんでおらず

データ派から嫌われそうでオッズ妙味が期待できそう。

そのエルフィンS、ペース差+0.3秒と前が流れず、

2-4着が前残りする中、アクアミラビリス

絶望的な位置からまとめて差し切りました。

メンバーが弱かったといえばそれまでですが、

2019年のエルフィンSは例年と比較しても破格の内容です。

GS指数上は最後に相当な脚で追い込んでおり、

ゴール手前ではおさえる余裕もありました。

2歳時は先行して新馬勝ち、フェアリーSで5着と

それぞれ数字の裏付けに乏しい内容でしたが

3歳になり、脚質を変えてから化けた感じがします。

単で20倍くらいつくなら、3着内で馬券を組んでも

そこそこ楽しめそうです。これが◎の予定。

 

対抗はクロノジェネシス

アイビーSの内容が超ハイレベルで、

前走クイーンカップも高GSをたたき出しています。

阪神JF2着とコース実績もあり、

人気ですが外せません。

 

ビーチサンバは勝ちきれませんが堅実で

毎回強い相手と当たって堅実に高GSを出してきています。

また、GS的に裏付けのあるレースはありませんが、

◎と○に直接対決で勝っているダノンファンタジーとともに、

この2頭は人気でも押さえます。

以下、出られれば大穴でアフランシールをおさえたいですが

賞金的にきびしそうです。

 

一方、人気どころで嫌いたいのが、まずグランアレグリア

朝日杯FS3着で人気しそうですが、

阪神JFと比較すると、3着見当の内容でした。

ぶっつけということもあり、ヒモまで。

シェーングランツは、牝馬王道で健闘してはいるものの、

ここまで5走してGS100超えがナシ。

上位陣との勝負付けは済んだとみます。

 

 

 


【2018/03/25 中山6R 3歳500万下】展望・注目馬

2018年3月24日 / レース展望

1pixel

GS指数

中山6R・3歳500万下 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS 4角 調教 人気
11 シキシマ 99 20180127 9 東京 1400 オープン 95 大穴
3 マイティーワークス 95 20171104 9 東京 1400 G2 98 中穴
1 セイウンミツコ 94 20180225 3 中山 1200 500万 94 人気
2 ハゼル 93 20180224 3 阪神 1200 オープン 93 人気
8 パッセ 93 20170723 5 函館 1200 G3 93 大穴
13 キングキングキング 91 20180225 4 中山 1200 500万 90 人気
5 ココロストライク 91 20171118 1 福島 1200 未勝利 85 大穴
6 フローラルシトラス 91 20170805 1 新潟 1000 未勝利 86 大穴
9 メイラヴェル 91 20180114 2 中山 1200 500万 91 人気
12 セイウンリリシイ 90 20171210 2 中山 1200 500万 89 人気
7 アノマリー 82 20180303 8 小倉 1200 未勝利 77 大穴
14 ウインヒストリオン 80 20180114 7 中京 1600 未勝利 72 中穴
15 ヤマノグラップル 79 20170625 7 函館 1200 新馬 70 大穴
4 プラズマディライト 大穴
10 リコーパイソン 大穴

 

展望

内から中から外からいく馬が殺到しそうで、

ハイペースは必至でしょう。

追い込み馬の一発を狙います。

 

注目馬:シキシマ

芝とダートを交互に使われてきていますが、

クロッカスSの9着が光ります。

上がり最速自体は、道中はるか前にいた勝ち馬と同じで

脚を余したことにはなりませんが、

自己条件となれば話は別です。

ハイペースが期待できる今回、

前が崩れたところを新人騎手が無欲の追い込みで馬券圏内…

というシーンがあっても不思議ではありません。

複圏内でも十分楽しめるオッズです。

 

 


タグ:

【2018/03/25 中山5R 3歳500万下】展望

2018年3月24日 / レース展望

1pixel

GS指数

中山5R・3歳500万下 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS 4角 調教 人気
4 トーセンスーリヤ 99 20180224 5 中山 2200 500万 93 中穴
2 ロードライト 96 20171119 1 東京 1400 新馬 89 中穴
10 ヒシヴィクトリー 93 20180224 1 中山 1800 未勝利 83 人気
11 コスモレリア 89 20180303 1 中山 2000 未勝利 83 人気
9 ハナザカリ 89 20180113 7 中山 1600 500万 80 大穴
1 アースビヨンド 86 20171111 1 東京 1600 未勝利 80 人気
3 テイエムチャレンジ 85 20180217 11 東京 1600 500万 83 大穴
5 キラキラオーラ 84 20171216 12 中京 1400 500万 74 大穴
6 シゲルコシアブラ 83 20171009 9 東京 1600 未勝利 75 大穴
7 グロンディオーズ 81 20180212 1 東京 1600 新馬 71 人気
8 グラファイト 67 20170611 11 東京 1800 新馬 60 大穴

 

展望

トーセンスーリヤが抜けており、

オッズも手ごろならとびつきたくなりますが、

ペース差+1.6秒とスローを先行してのもので、

時計も精査してみましたがいまいち前が遅すぎて信頼がおけません。

3人気ならきてもくやしくないのでスルーします。

 

注目馬:なし


タグ:

【2018高松宮記念】展望・注目馬

2018年3月24日 / レース展望

1pixel

GS指数

中京11R・高松宮記念(古馬G1) 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS 4角 調教 人気
11 ダンスディレクター 112 20171223 2 阪神 1400 G2 118 人気
6 レッドファルクス 110 20170604 3 東京 1600 G1 126 人気
9 ファインニードル 108 20180128 1 京都 1200 G3 111 人気
8 レッツゴードンキ 108 20171001 2 中山 1200 G1 111 人気
4 スノードラゴン 108 20171001 4 中山 1200 G1 110 大穴
5 ノボバカラ 108 20170618 7 函館 1200 G3 102 大穴
14 ラインミーティア 107 20170730 1 新潟 1000 G3 104 大穴
1 セイウンコウセイ 106 20170326 1 中京 1200 G1 112 人気
13 レーヌミノル 106 20171223 7 阪神 1400 G2 111 中穴
3 ブリザード 106 20171001 5 中山 1200 G1 109 人気
10 ダイアナヘイロー 106 20180225 1 阪神 1400 G3 108 大穴
17 キングハート 105 20170507 1 京都 1200 オープン 106 大穴
2 リエノテソーロ 104 20170507 2 東京 1600 G1 118 大穴
15 ジューヌエコール 104 20170618 1 函館 1200 G3 104 大穴
7 ナックビーナス 103 20180128 5 京都 1200 G3 106 大穴
18 ラインスピリット 103 20180113 1 京都 1200 オープン 105 大穴
16 シャイニングレイ 103 20170702 1 中京 1200 G3 102 中穴
12 ネロ 101 20171126 1 京都 1200 G3 104 大穴

 

展望

ネロ、ダイアナヘイローあたりがいきそうです。

超絶ハイペースまでいかないにせよ、

ミドル、あるいはややハイくらいでレースは流れそう。

このレース自体、時計の出る馬場でレースが行われたのが

2016年だけで、時計のかかる馬場になった場合、

追い込み馬が馬券圏内につっこんでくるケースがあります。

ペースも味方して、前にいないとどうしようもない、

という展開にはならなそうです。

 

注目馬:ダンスディレクター

前走、阪神カップはハイペースを先行して、

前目の馬では唯一馬券圏内に残しました。

復調とみなします。

もともと1200mでは差し・追い込み、数字でいうと

残り3F地点で1秒前後の位置からの競馬で結果を出してきています。

鞍上が武騎手なら無策の先行策をとるとは思えず、

絶対的なスプリント王のいないこのメンバーなら

直線で一気に差してくるシーンがあっておかしくありません。

 

 

 


タグ:

【2018マーチS】展望

2018年3月24日 / レース展望

1pixel

GS指数

中山11R・マーチS(古馬G3) 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS 4角 調教 人気
5 サクラルコール 116 20180106 1 中山 1800 1600万 117 中穴
13 ハイランドピーク 115 20180120 1 中山 1800 1000万 117 人気
15 ロンドンタウン 114 20170813 1 札幌 1700 G3 113 大穴
7 ディアデルレイ 112 20171209 1 中山 1800 オープン 112 中穴
12 アルタイル 111 20180107 1 中山 1800 オープン 113 人気
10 コスモカナディアン 110 20170813 4 札幌 1700 G3 108 中穴
14 クインズサターン 109 20171209 4 中山 1800 オープン 106 中穴
3 サンマルデューク 109 20171209 5 中山 1800 オープン 106 大穴
8 センチュリオン 109 20170917 1 中山 1800 オープン 109 人気
11 メイショウウタゲ 109 20171022 1 東京 2100 オープン 110 大穴
4 ロワジャルダン 107 20170415 3 阪神 1800 G3 106 大穴
1 ブレスアロット 106 20170909 2 中山 1800 1000万 104 大穴
2 ストロングサウザー 101 20170326 11 中山 1800 G3 107 大穴
9 エピカリス 95 20171105 8 京都 1800 G3 100 人気
6 ジョルジュサンク 大穴
16 オールブラッシュ 大穴

 

展望

OP入り初戦のハイランドピークが圧倒的に支持されています。

比較的楽な斤量で、展開利ものぞめそう。

GS指数的にも即通用しておかしくありません。

ただ、こんなオッズでは手が出ません。

当然スルーです。

 

注目馬:なし


タグ:

TOPへ戻る